募集終了

伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 2019

締切
2019年06月20日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●シナリオ大賞 中編の部(1作品) 賞金100万円
●シナリオ大賞 短編の部(1作品) 賞金50万円
※大賞受賞者は、その作品を映像化(メインの撮影場所を中之条町で行うこと)し、2020年秋開催予定の「第20回伊参スタジオ映画祭」で初公開すること
※大賞受賞者が作品を映像化するにあたり、製作拠点(ロケハン等含む)として伊参スタジオを利用する場合、使用料を免除される他、作品製作への協力や、必要な情報提供を受けられるものとする
※賞金は、それぞれ作品映像化後に贈呈
●審査員奨励賞(5作品)
●上毛新聞社賞(1作品)
●伊参スタジオ映画祭スタッフ賞(1作品)
募集内容
映像化を前提とした中編・短編シナリオ
※オリジナル作品に限る
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※以下の事項を記入すること
応募部門(「中編」の部/「短編」の部)・タイトル・住所(郵便番号・都道府県名も明記)・氏名・年齢・電話番号(自宅・携帯)・メールアドレス(PC・携帯)・原稿枚数
●データ化した原稿
※表紙・あらすじ・登場人物表・本文を全てまとめたデータ
※字数(日本語)は、「中編」の部は1ページ30字×30行で16枚以上25枚以内(作品の上映時間で概ね30~60分程度)、「短編」の部は1ページ30字×30行で10枚以内(作品の上映時間で概ね10~20分程度)
※文字数規定を厳守すること
※400字以内の「あらすじ」と「登場人物表」を添付すること
※用紙はA4判とし、左下の部分に通し番号を記入すること
※表紙に以下の事項を記入すること
応募部門(「中編」の部/「短編」の部)・タイトル・住所(郵便番号・都道府県名も)・氏名・年齢・電話番号(自宅・携帯)・メールアドレス(PC・携帯)・原稿枚数
※A4判400字詰め原稿用紙(20字×20行)での応募も可
※応募原稿は5部提出すること
※応募は一人各部門1作品まで
参加方法
公式ホームページの応募フォームより登録
※インターネット環境が整っていない方は用紙のみの応募も可
参加資格
原則として、応募者が作品製作にも携わることが前提
参加費
無し
審査員
篠原哲雄(映画監督)
松岡周作(プロデューサー)
豊島圭介(映画監督)
坂井昌三(シナリオ・センター講師)
龍居由佳里(脚本家)
結果発表
2019年11月8~10日開催予定の「第19回 伊参スタジオ映画祭」にて
著作権の扱い
受賞作品の使用については、主催者と受賞者で協議の上決定、映画化権は伊参スタジオ映画祭実行委員会に帰属
主催
伊参スタジオ映画祭実行委員会
共催:群馬県中之条町、上毛新聞社
提出先・問合先

〒377-0494
群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町1091
中之条町役場内 伊参スタジオ映画祭実行委員会事務局 TR係
tel : 0279-75-8848 / fax : 0279-75-6562