あと5

国際平和映像祭(UFPFF) 2019 作品募集《学生限定》

締切
2019年07月21日 (日)
事前登録締切、必着
【オフィシャル賞】
●グランプリ 賞金10万円、PLURAL+アワードセレモニーと関連イベント参加権(現地までの交通費は自身の負担とする)
●準グランプリ
●審査員特別賞
【パートナー賞】
●AFP通信賞 AFP写真年鑑 2019(非売品)、3万円分のAmazonギフト券
他賞あり
募集内容
テーマにそった5分以内の映像作品
※2019年以後に制作された作品
※映像に個人の顔が映っているときには、被写体の許諾を得てから応募すること
※作品中の音楽等、制作者が著作権等を有しない素材を使用する場合は、必ず著作権を有する方または団体の許諾を得てから応募すること
【テーマ】
平和に関連する作品
提出物
●作品
※言語:日本語/英語(日英以外の場合は英語字幕必須/日本語以外の言語の場合、できれば日本語字幕も付けること)
※ジャンル:不問
※フォーマット:mov/mp4/avi/mpegファイル
※アスペクト比は16:9を推奨
※映像データはオンラインストレージにアップロードして送信、または各種メディアやハードディスクに記録の上で送付
※応募は一人2作品まで
参加方法
公式ホームページの応募フォームよりエントリー
参加資格
国内外の学生
参加費
無し
審査員
金 大偉(音楽作家、映像作家)
高橋克三(国際平和映像祭理事)
龍村ゆかり(地球交響曲ガイアシンフォニー プロデューサー)
丹下紘希(映像作家)
※予定(2019年4月時点)
結果発表
2019年9月15日、国際平和映像祭 2019にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
一般社団法人 国際平和映像祭
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより