あと14

中学生を対象とした「消費生活に関する作文コンクール」《中学生限定》

締切
2017年10月31日 (火)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1名) 1万円分の図書カード
●優秀賞(1名) 5000円分の図書カード
●入選(3名以内) 3000円分の図書カード
募集内容
中学生による、消費生活に関する作文
提出物
●作品
※400字詰め原稿用紙2~3枚以内
※作文のはじめに、以下の事項を記入すること
題名・学校名・学年・組・氏名(ふりがな)
※手書きのみ(パソコン不可/手書きでの応募ができない場合は問合わせすること)
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
中学生
参加費
無し
審査員
東 珠実(日本消費者教育学会 会長)
吉川萬里子(公益社団法人 全国消費生活相談員協会 理事長)
白石裕美子(東京市民法律事務所 弁護士)
福岡 徹(消費者庁 審議官)
島谷克史(公益社団法人 消費者関連専門家会議 理事長)
結果発表
2018年1月中旬ごろ、受賞者に直接通知
※学校からの応募の場合、学校へ通知
著作権の扱い
応募作品の著作権は二次使用を含めてACAPに帰属
主催
公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)
提出先・問合先

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-12 玉屋ビル5階
ACAP事務局「わたしの提言」中学生作文 TR係
tel : 03-3353-4999