登竜門 日本最大のコンテスト情報ポータルサイト

■ 海外の主要デザインアワード ■

主要な海外のデザインアワードを紹介します。

BraunPrize 2012

BraunPrize 2012

若手デザイナー育成およびインダストリアルデザインの重要性啓発、世界中の革新的な商品アイデア奨励のために、1968年に開設されたドイツで最初の国際デザインコンテスト。

■主催者より

○ブラウンデザイン賞審査委員長 オリバー・グラブス教授
ブラウンデザイン賞はブラウンだけでなく一般のデザインコミュニティーにとっても重要なものして存続しています。1968年にエルウィン・ブラウンがブラウンデザイン賞を開設して以来、私達の目的は常識にとらわれず、自分自身のユニークな考え方を持ち、興奮するほど革新されたデザインを作り出すような人材を探し、広くその人材について伝えることです。ジョナサン・アイブがインスピレーションを受けた象徴的なディーター・ラムスの10原則に始まり、ブラウンは美しく直感的なデザインを基礎とした印象的なデザインを受け継いでいます。今回のブラウンデザイン賞2012も国際インダストリアルデザイン団体協議会(ICSID)がサポート、支持してくださることに胸を躍らせています。

○P&G グローバルデザイン部門役員 フィル・ダンカン氏
P&Gのミッションは世界の多くのひとの生活に触れ、向上させることです。ブラウンは優れたデザインの商品と共に、有名なブラウンデザイン賞を通してこのミッションの実現に寄与しています。この賞を更により良くするため、私達はこのブラウンデザイン賞2012がデザイナーとしてキャリアを築きたい学生や専門家にとっての披露の場となるだけでなく、彼らのデザインへの情熱を学術的な角度とはまた違った意味で奨励できる場にすべきだと思っています。このコンペは人材を育成するだけでなく、世界の多くの人々へ広くデザインへの扉を開くものです。

D&AD Awards

D&AD Awards

受賞者に鉛筆型のトロフィーが贈られる事でも知られるD&AD Awardsは1962年に広告とデザインの独創性を支援するために開催された。映像・グラフィック・ウェブサイト・写真・パッケージなど、25ものカテゴリが存在し、デザイン分野のほとんどをカバーするため、毎年25,000点を超える応募が集まる大規模で国際的なデザイン賞。

■主催者より
D&AD副会長/ネヴィル・ブロディ氏D&AD副会長/ネヴィル・ブロディ氏談(2011年2月、東京にて)

○日本の参加者へ期待すること
世界中の人が注目している賞で、世界的にベストクオリティだという評価が定着している。毎年、ベストな審査員を揃えているし、今年も新しい日本人審査員をむかえた。一番インターナショナルな賞で、ベストオブベストだと思うよ。

○賞の特徴
広告だけでなく、デジタル、ムービー等カテゴリーの幅広さと、学生部門があること。また、教育のための財団を立ち上げようとしている(2011年2月現在)。アワードのエントリーで得られる利益は全て財団に寄付し、たとえばお金のない学生が何かしたいときに支援する等の活動に役立てたいと考えている。

red dot award

世界最大のデザイン・コンテストのひとつ「レッドドットデザイン賞」。ドイツのDesign Zentrum Nordrhein Westfalenが1954年より主催し、毎年開催されている。レッドドットのマークは、卓越したデザインに対して品質保証をする印であり、このマークを認識票としてつけることが許された製品は、世界中で注目を浴びていいる。

iF design awards

iF design awards

50年以上の歴史を誇る、世界的に最も権威のあるドイツのデザイン賞。1953年に設立されてから毎年行われ、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定している。Communication Design、Product Design (Packaging / Transportation / Public)、Conceptsの3つのカテゴリから優秀デザインを討議し、各分野の年間優秀デザインを表彰する。

Design for Asia Award

アジア人のライフスタイルを反映する、あるいはアジアのライフスタイルに影響を及ぼすグッド・デザインを通してビジネス上の成功を収めた世界各地の企業に授与される賞。エントリーは世界中から募集。優れたデザインを振興し、ビジネス界及び一般の人々の間で、グッドデザインは質の高い生活とビジネス的成功の鍵であるという認識を高めることを目的としている。