募集終了

TOKYO POSTCARD AWARD 2019

一言コメント
入賞作品はポストカードになりホテルを通して世界へ発送されます

創業120年の龍名館では、多くの文化人が宿泊代の代わりに自身の絵画等を置いていったという逸話があります。現代においても、アーティストとともに成長していくホテルを目指し、また東京の文化を発信することを目的に2012年よりART RYUMEIKAN TOKYOプロジェクトを開始しました。
この度、「TOKYO POSTCARD AWARD 2019 ~東京から生まれる~」を実施します。第7回目のテーマは、「東京から生まれる」。明るく魅力ある東京を、世界へ伝えるポストカードとしてデザインしてください。ポストカードは、ART RYUMEIKAN TOKYOのホームページ、またホテル龍名館お茶の水本店、ホテル龍名館東京の客室、パブリックスペースに無料配布し展開します。公募者7名を選出し、創作活動の支援、これからの芸術文化の振興と芸術家の育成を図れるキッカケにもなればと期待しています。

締切
2018年10月31日 (水)
作品提出・応募締切
●ART大賞(1名) 賞金20万円、龍名館グループホテル招待券、ポストカード制作、ホームページ掲載
●ART賞優秀賞(2名) 賞金5万円、龍名館グループホテル招待券、ポストカード制作、ホームページ掲載
●審査員特別賞(2名) 龍名館グループホテル招待券、ポストカード制作、ホームページ掲載
●龍名館特別賞(1名) 龍名館グループホテル招待券、ポストカード制作、ホームページ掲載
●お客様審査員賞(1名) 龍名館グループホテル招待券、ポストカード制作、ホームページ掲載
募集内容
テーマにそった未発表のポストカード
【テーマ】
「東京から生まれる」
東京は日本の表玄関であり、多くの人々が行き交う街です。 そんな東京を通して、私たちは日々見知らぬ誰かとすれ違い、知らず知らずのうちに多くの刺激を受けています。 そしてその刺激から何かを感じ、新しい「何か」が日々生まれています。
皆さんが感じる、「東京から生まれる」とはなんでしょうか。
私達がアートに求める力とは、多様な東京の価値を捉え、その表現力でホテルゲストを楽しませ、ツーリストを刺激し、その感動を伝播(共有)させるものです。アートという言葉の定義は現代では幅広いものになっていますが、ポストカードというホテルのステーショナリーとして、その機能性も含んだデザインを期待しています。
提出物
●作品
※154×107mm、解像度350dpi
※フルカラーまたはモノクロ
※ai、jpeg、eps(Photoshop EPS形式)、psdファイル(画像を統合し、一つのレイヤーにまとめること)のいずれか
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
18歳以上
応募形式にそってデータ入稿をスムーズにできる方(経歴、所属は不問)
参加費
無し
審査員
●審査委員長
芹沢高志(P3 art and environment 統括ディレクター)

●審査委員
浜田敏男(株式会社龍名館 代表取締役社長)
水野 豊(ホテル龍名館お茶の水本店 取締役支配人)
和賀茂樹(ホテル龍名館東京 支配人)
勝俣ゆき子(ギャラリー園 代表)
畑井 恵(千葉市美術館 学芸員)
齋藤圭祐(株式会社電通デジタル シニアプロモーションプランニングマネージャー)
ART RYUMEIKAN TOKYO プロジェクトメンバー
結果発表
2019年3月上旬、授賞式にて発表予定
著作権の扱い
著作権は作者に帰属
主催
株式会社龍名館
提出先・問合先

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-4
株式会社龍名館
tel : 03-5298-2988 / fax : 03-3253-2067
mail : info.art@ryumeikan.co.jp

関連記事