募集終了

第32回 “水とのふれあい”フォトコンテスト

「水とのふれあいフォトコンテスト」は、水の週間10周年を記念して1986年にスタートしました。「水とのふれあい」をテーマとした写真作品を通じて、水資源の有限性や水の貴重さ、水資源開発の重要性を訴える「水の日・水の週間」の「顔」ともいえる行事です。グランプリ、優秀賞、特別賞、特選、入選、佳作、計40点に賞が与えられます。歴史とともにある水の風景など、奮ってご応募ください。

締切
2017年06月16日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●グランプリ 国土交通大臣賞(1名) 賞金15万円、賞状、記念品
●優秀賞
・水の週間実行委員会会長賞(1名) 賞金5万円、賞状、記念品
・東京都都知事賞(1名) 賞金5万円、賞状、記念品
・独立行政法人水資源機構理事長賞(1名) 賞金5万円、賞状、記念品
●審査員特別賞(1名) 記念品
●特選(5名) 記念品
●入選(10名) 記念品
●佳作(20名) 記念品
募集内容
テーマにそった未発表の写真
【テーマ】
健全な水循環の重要性や水資源の有限性、水の貴重さ、水資源開発の重要性について広く理解と関心を深めることに資する作品
※複数応募可

【例】
・生命を支え、育む水
・ダムや水路、水道など水をつくり、供給するもの
・くらしの中の水
・歴史とともにある水の風景 など
提出物
●作品
※カラープリント(キャビネ以上ワイド四つ切りまで)
※デジタルプリントはA4サイズも可
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※作品の裏面に貼付
※応募票は自作も可
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
中谷吉隆(写真家)
内田 勲(写真家)
筑紫ゆうな(切り絵作家) ほか
結果発表
2017年7月上旬以降(予定)
著作権の扱い
入賞作品の使用著作権は主催者に帰属
主催
水の週間実行委員会
提出先・問合先

【提出先】
〒141-0031
東京都品川区西五反田3-6-30 富士フイルム五反田ビル
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社 内
「水とのふれあいフォトコンテスト」 TR係

【問合先】
水の週間実行委員会事務局「水とのふれあいフォトコンテスト」係
tel : 048-600-6513

関連記事