あと1

第39回 水とのふれあいフォトコンテスト [PR]

「水とのふれあいフォトコンテスト」は、水の週間10周年を記念して1986年にスタートしました。「水とのふれあい」をテーマとした写真作品を通じて、水資源の有限性や水の貴重さ、水資源開発の重要性を訴える「水の日・水の週間」の「顔」ともいえる行事です。
健全な水循環の重要性や水資源の有限性、水の貴重さ、水を安定的に届けるための施設の大切さについて広く理解と関心を深めることに資する作品を募集します。応募専用サイトから必要事項を記入し、作品をご応募ください。

締切
2024年06月24日 (月)
作品提出・応募締切
●グランプリ 国土交通大臣賞(1名) 10万円相当のデジタルカタログギフト、表彰状
●優秀賞
・水の週間実行委員会会長賞(1名) 3万円相当のデジタルカタログギフト、表彰状
・東京都知事賞(1名) 3万円相当のデジタルカタログギフト、表彰状
・独立行政法人水資源機構理事長賞(1名) 3万円相当のデジタルカタログギフト、表彰状
●特別賞(各テーマ5名) 5000円相当のデジタルカタログギフト
募集内容
健全な水循環の重要性や水資源の有限性、水の貴重さ、水を安定的に届けるための施設の大切さについて広く理解と関心を深めることに資するテーマにそった写真
【テーマ】
・四季折々の自然と水
・人々の暮らしと水
・水を巡る歴史や文化
・水を届けるための施設
※期間中何度でも応募可能、ただし1回の応募につき1テーマでの応募で最大5枚まで
※作品タイトル、コメントが全て共通であれば、1度に5枚まで画像を送信可能、ただし作品タイトル、コメントが異なる場合には作品毎の応募とする
※応募者本人が撮影した未発表の作品に限る
※撮影機材は不問
※撮影場所は日本国内とする
※「海」を被写体とした作品は対象外
※撮影時期は不問、ただし選定は撮影時期が新しいものを優先する
※詳細は公式ホームページ及び応募フォームを参照
提出物
●作品
※1枚あたり10MB以内のjpegファイル
※提出時に下記の必要事項を記入
名前・作品名・作品に関するコメント・撮影場所・撮影年月・連絡先等
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
結果発表
2024年7月中旬(予定)
著作権の扱い
応募作品の著作権は撮影者に帰属
入賞作品は、2024年8月1日より2年間、主催者の参加団体が発行する広報誌、運営するホームページ等に掲載するほか、開催するイベント等にて展示することを許諾するものとする
主催
水の週間実行委員会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事