募集終了

FACE 2016 損保ジャパン日本興亜美術賞

第4回目となる公募コンクールFACE 2016(損保ジャパン日本興亜美術賞)では、「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募します。
グランプリ受賞作品は東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で所蔵し、次回のFACE展開催時に展示され、各回のグランプリ、優秀賞の受賞作家4名には、3年毎に開催予定の12名グループ展「絵画のゆくえ」に出品していただきます。

「新鋭作家の登竜門」となるべく、本美術展では、時代の感覚を捉えた輝く作品の出品を期待します。

締切
2015年10月22日 (木)
作品提出・応募締切
●グランプリ (1点) 副賞300万円
●優秀賞 (3点) 副賞50万円
●読売新聞社賞 (1点) 副賞10万円
●審査昌特別賞 (数点) 副賞10万円
●オーディエンス賞 (1点) 賞状
※グランプリ受賞作品は副賞金による買上とする
募集内容
本人制作の公募展などで未発表の平面作品1点
(出品時から遡って1年以内に制作された作品)
※油彩、アクリル、岩絵具、水彩、版画、染色、写真、ミクストメディアなど
※立体作品、映像作品、共同制作作品は不可
※公募展などで発表された作品に加筆した作品は不可
※公募展などに出品し、入選しなかった作品も可
※個展、グループ展などで発表された作品は可
提出物
【申込み】
●公式ホームページよりダウンロードした申込用紙
【作品搬入】
●作品
※作品保護の為、原則額装(仮額可)をおこなうこと
※ガラス使用不可(アクリルは可)
作品サイズ:
 額縁含み200×170cm、または170×200cm以内
 ※目安:S規格で100号、F(M、P)規格で130号以内
 ※組作品は、組立てた状態でのサイズとする
作品の厚み(奥行):
 S100号以下…10cmまで
 S100号をこえる作品…5cmまで
 ※厚み(奥行)は、作品及び額縁を含めたもの
重量:30kgまでで、壁掛け展示可能であること
●申込後、主催者より送付される出品書類
参加方法
【申込み】公式ホームページより応募、または申込書を下記送付先まで郵送、FAXにて送付
【作品搬入】下記送付先まで郵送または持参
参加資格
日本国内在住者(年齢・国籍不問)
参加費
一人7,000円
審査員
本江邦夫(多摩美術大学教授)
堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)
坂本暁美(上野の森美術館学芸員)
野口玲一(三菱一号館美術館学芸グループ長)
原口秀夫(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館館長)
結果発表
2015年11月20日(金)付けで本人宛に郵送通知
著作権の扱い
主催者は、入選・受賞作品の撮影と広報印刷物・ホームページ、取材記事への画像を掲載する権利を有し、出品者はこれを許可するものとする
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
提出先・問合先

〒135-0062
東京都江東区東雲2-2-3 2階
ヤマトロジスティクス株式会社(業務委託)
tel : 0120-223-529

関連記事