あと12

やまなしメディア芸術アワード

締切
2021年10月31日 (日)
作品提出・応募締切、必着
●Y-GOLD(最優秀賞)(1点) 賞状、賞金50万円
●Y-SILVER(優秀賞)(2点) 賞状、賞金20万円
●Y-BRONZE(奨励賞)(2点) 賞状、賞金10万円
※奨励賞については、山梨県出身者、または山梨県内在住もしくは在学・在勤の若手アーティスト(40歳以下)を対象とする
募集内容
本人が制作、撮影したデジタルアート作品
※Web上での閲覧、実行、動作、記録を確認でき、オリジナルなデジタル表現であればジャンルは一切不問
※先端的なメディアテクノロジーを駆使している作品、テクノロジーに批評的な視点を持った作品、これまでの定義では評価し難い挑戦的な作品、これから芸術作品と呼ばれるような新しい表現等
※他のコンテストに応募した作品も応募可、ただし当該コンテストにおいて受賞した作品を除く
※応募者は作品の著作権を有することを必要とする
※楽曲を使用する場合は「オリジナル楽曲」または「著作権フリーの音楽」とすること
※応募者は応募作品の著作権を有することを必要とする
※作品中に使用される美術、映画、写真、映像、プログラムおよび音楽等については、必ず著作権者の許諾を得た上で応募すること
※著作権の権利処理が完了していないコンテンツは、決して引用・流用しないこと
※共同制作者がある場合は必ず許諾を得ること
提出物
●作品
※撮影機材は不問
※動画配信サービス、画像の投稿・共有サイト、自身のWebサイト等に作品をアップロードすること
※URLは、アクセスすればダウンロード不要でそのまま閲覧できる状態でアップロードすること
※限定公開の作品は、パスワード等を応募フォームへ記入すること
※審査のため、2022年3月31日までの間は閲覧またはデータ取得可能な状態にすること
※応募点数は不問、ただし受賞は1応募者につき1作品まで
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
応募者(グループの場合は、すべてのメンバー)は本募集要項の各条件を満たすこととする
※性別、年齢、国籍、個人、グループ、プロ・アマ不問
※未成年の方が応募する場合は、保護者の同意の上、応募すること
参加費
無し
審査員
【一次審査委員】
井坂健一郎(山梨大学大学院 教授、美術家)
多田朱利(株式会社レイスリー 代表、アーティスト、やまなし大使)
角田 純(画家、アートディレクター)
平本宗一郎(ソラプラピクチャーズ合同会社 代表、映像ディレクター)
レーズン(ビデオディレクター、ゲームディレクター)
和田信太郎(東京藝術大学大学院 映像研究科 助教、メディアディレクター)
【二次審査委員】
青柳正規(山梨県立美術館 館長、多摩美術大学 理事長、元文化庁長官)
関口敦仁(美術作家、愛知県立芸術大学 教授、芸術資料館長)
井坂健一郎(山梨大学大学院 教授、美術家)
藪前知子(東京都現代美術館 学芸員)
長谷川 愛(アーティスト、デザイナー)
シシヤマザキ(アーティスト)
結果発表
2021年12月下旬ごろ、公式ホームページにて
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
山梨県
提出先・問合先

〒400-8501
山梨県甲府市丸の内 1-6-1
山梨県 観光文化部 文化振興・文化財課 TR係
tel : 055-223-1790
mail : y-artaward@pref.yamanashi.lg.jp