募集終了

第5回 日経「星新一賞」

締切
2017年09月30日 (土)
作品提出・応募締切、必着
【一般部門】
●グランプリ(星新一賞)(1作品) 賞金100万円
●優秀賞(JBCCホールディングス賞)(1作品) 副賞
●優秀賞(東京エレクトロン賞)(1作品) セレストロン社製 天体望遠鏡「Nexstar 6SE」、純正の天体望遠鏡用カメラT-アダプター
●優秀賞(アマダホールディングス賞)(1作品) 天賞堂オリジナル ブラス(真鍮)製 鉄道模型 1/80 16.5mmゲージ、北斗星牽引用電気機関車(EF510) アマダの特製台座・プレート付き
●優秀賞( 旭化成ホームズ賞 )(1作品) YAMAGIWA フランク・ロイド・ライト TALIESIN™ 3 (ウォルナット)
他賞あり
【学生部門】
●グランプリ(星新一賞)(1作品) 賞金50万円
●準グランプリ(1作品) 5000円分のAmazonギフト券 20枚、5万円分のiTunes Card
●優秀賞(1作品) 副賞
【ジュニア部門】
●グランプリ(星新一賞)(1作品) 10万円分の図書カード
●準グランプリ(1作品) 副賞
●優秀賞(1作品) 副賞
募集内容
理系的な発想力によってつくられた物語
【一般部門】
※年齢制限は設けない、ただし一般部門、ジュニア部門、学生部門への同じ作品の重複応募は不可
※あなたの理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語を書くこと
【学生部門】
※応募時点で学校(専門学校を含む)に在学中で、かつ25歳以下であること
※30年後の未来を想像して物語を書くこと
【ジュニア部門】
※中学生以下のみ応募可
※100年後の未来を想像して物語を書くこと
提出物
●作品
※日本語による未発表原稿に限る
※縦書き、横書きは不問
※空白は文字数としてカウントしない
※原則、電子ファイル(Microsoft Word、テキスト<doc/docx/txt/rtfファイル>)のみ受付可
※以下の事項を記入すること(ジュニア部門の郵送の場合は最初の1枚に記載)
作品タイトル・氏名(ペンネーム使用のときは必ず本名を併記)またはグループ名と代表者名・生年月日・連絡のつく電話番号・メールアドレス・職業(学校名)・在住の都道府県または国名・応募部門・個人/グループ・あらすじ
●あらすじ
※PC・スマホからの応募およびジュニア部門の郵送応募共に、200文字程度とする(本文にはカウントしない)
【一般部門】
※規定字数は1万文字以内
【学生部門】
※規定字数は1万文字以内
【ジュニア部門】
※規定字数は5000文字以内
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
※ジュニア部門のみ、原稿用紙を使用した郵送での応募も可
参加資格
プロ・アマチュア不問
※第1~4回 日経「星新一賞」の受賞者・入選者の応募も可
※グループによる共同作品の応募や学校単位での参加可
※複数の執筆者による共同作品の場合、応募フォームには代表者1名の情報を記載し、ペンネームの欄にグループ名を記載すること
※ジュニア部門、学生部門への応募については、グループメンバー全員が締切時点で応募基準を満たしていることを条件とする
※人間以外(人工知能等)の応募作品も受付可、ただしその場合は、連絡可能な保護者、もしくは代理人を立てること
参加費
無し
審査員
太田 光(タレント)
貴志祐介(小説家)
山崎直子(宇宙飛行士)
松尾 豊(東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授)
石田秀輝(合同会社 地球村研究室 代表、東北大学名誉教授)
滝 順一(日本経済新聞社 編集局編集委員)
結果発表
2018年3月上旬以降、日本経済新聞紙面および公式ホームページ等にて
著作権の扱い
受賞作は、受賞発表後3年間、日本経済新聞社に対し、書籍化、電子書籍化、映像化、ゲーム化、海外翻訳その他の態様で利用する権利(および第三者に利用を許諾する権利)を、独占的に許諾するものとする
主催
株式会社日本経済新聞社
提出先・問合先

【送付先】
〒105-0014
東京都港区芝2-22-15 STKビル6F
星新一賞事務局 TR係
【問合せ先】
星新一賞事務局
tel / fax : 03-5443-0906