募集終了

第71回 全国小・中学校作文コンクール《小・中学生限定》

締切
2021年09月08日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●文部科学大臣賞(各部門1編) 賞状、トロフィー、1万円分の図書カード
●読売新聞社賞(各部門3編) 賞状、トロフィー、5000円分の図書カード
●JR賞(各部門1編) 賞状、トロフィー、5000円分の図書カード
●日本テレビ放送網賞(各部門1編) 賞状、トロフィー、5000円分の図書カード
●日本書芸院賞(各部門1編) 賞状、トロフィー、5000円分の図書カード
●入選(各部門3編) 賞状、トロフィー、3000円分の図書カード
募集内容
小・中学生による自作未発表の作文
※テーマは不問
※普段の生活や学校で感じたこと、体験したこと、創作物、読書感想文等
※二重応募(類似作品を含む)は不可
【部門】
(1)小学校低学年の部
(2)小学校高学年の部
(3)中学校の部
提出物
●応募票
※以下の事項を記入すること
ID・応募部門・作品タイトル・名前・学年・作品枚数(400字詰め原稿用紙)・学校名・学校電話番号・学校ファックス番号・指導教諭名
●作品
※400字詰め原稿用紙を使用し、右上端をホチキスで留めること
※鉛筆(Bまたは2B)で濃く書くこと
※応募する児童・生徒の自筆に限り、ワープロ、パソコンの作品は不可(筆記が困難な場合は許可する場合あり)
※絵・写真等を使用した作品は不可
※原稿用紙表紙に応募票をのり付けして、作品と合わせて右上端をホチキスで留めること
※学校単位で応募する場合は、学校応募票(公式ホームページよりダウンロード)を同封すること
※応募は一人1編に限る(一つの学校から何編応募しても可)
【小学校低学年の部】
※400字詰め原稿用紙(表紙を除いて)10枚以内
【小学校高学年の部】
※400字詰め原稿用紙(表紙を除いて)20枚以内
【中学校の部】
※400字詰め原稿用紙(表紙を除いて)30枚以内
参加方法
公式ホームページの応募登録フォームより登録した後、提出物を読売新聞の各都道府県支局まで送付
※封筒の宛名に「作文コンクール係」と明記すること
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
国内の小・中学校および海外の日本人学校に在学する児童・生徒
参加費
無し
審査員
●中央審査委員
梯 久美子(ノンフィクション作家)
石崎洋司(児童文学作家)
新藤久典(元国立音楽大学 教授)
真神巍堂(日本書芸院 理事長)
木村通子(日本書芸院 常務理事)
結果発表
2021年12月上旬、読売新聞全国版にて
著作権の扱い
入賞・入選作品の著作権は読売新聞社に帰属
主催
読売新聞社
後援:文部科学省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会
協賛:JR東日本、JR東海、JR西日本、日本テレビ放送網、日本書芸院、光村印刷
協力:三菱鉛筆
提出先・問合先

【問合先】
読売新聞東京本社 作文コンクール事務局
tel : 03-3216-8598(平日10~17時)