あと14

パソコン甲子園 2024 モバイル部門《高校生限定》

締切
2024年07月01日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(福島県知事賞)(1チーム) 楯、メダル、奨学金30万円
●ベストデザイン賞(1チーム) 楯、メダル、奨学金10万円
●ベストアイデア賞(1チーム) 楯、メダル、奨学金10万円
※グランプリ受賞チームには、一般社団法人 情報処理学会および、一般社団法人 電子情報通信学会より若手奨励賞を贈呈予定
※上記の他に、協賛企業から協賛企業賞を贈呈予定
※副賞として奨学金のほか協賛企業からの提供品等を授与予定
募集内容
テーマに基づいた“夢のある”アプリケーション
※応募作品はAndroid端末に対応したアプリとする(Webアプリも可)
※応募者本人たちが作成した作品に限る
※応募開始前、および応募開始から本選開催終了まで(2024年11月4日以前)に、他のコンテストへの重複応募は認めない
※作品の制作は、原則チームを構成する3名以内のメンバーのみで行うこととし、特に提出するソフトウェア用ソースコードの作成はチームのメンバーのみが行うこと
※ソフトウェアのコンポーネントの一部を担当する等、補助的に携わった協力者がいる場合、もしくは応募者が制作していない素材等が作品に含まれる場合は、協力者の人数および協力内容と、どのような素材等を使用したのか出自を明記し、作品に添付した上で応募することを認める(協力者は参加者と同じ学校の生徒〈高校生および高等専門学校生の3年生まで〉に限る/企画の段階では企画書に記載し、作品の制作時は事前チェック提出時にA4サイズの用紙に上記の情報について明記し、添付すること)
※作品のすべてまたはその一部について応募者が著作権を有しない場合は、権利者から必ず使用許諾等を受けた上で使用すること
【テーマ】
「Game for Change ゲームが変える世界 ~ゲームのルールで世界を救え~」
提出物
●企画書(公式ホームページよりダウンロード)
●モバイル部門応募 学校長許諾証明書(公式ホームページよりダウンロード)
※学校長の公印を押印のうえ企画書と併せて応募受付フォームに添付すること(公印の無いものは無効とする)
※1チームにつき、応募可能な作品(企画書・アプリ)は一つのみとする
参加方法
公式ホームページの応募受付フォームより投稿
参加資格
2024年度において、日本国内の高等学校および高等専門学校の3年生まで、並びにこれらと同等と認められる学校の方
※同一学校の3名以内の生徒でチームを構成し、企画書およびアプリを制作すること
※チームの構成人数は最大3名とし、1名からでも参加可
※競技要項の「7 応募上の注意事項(2)」もあわせて確認すること(公式ホームページ参照)
※学校長の許可を得た上で、担当教職員が応募フォームより申込むこと
※本選時の引率者となる担当教職員と参加者の連名により申込むこと
※同一の担当職員が複数のチームに含まれても可
※同じ生徒が複数のチームに所属することは不可
参加費
無し
審査員
筧 捷彦(早稲田大学 名誉教授、東京通信大学 名誉教授、公益財団法人 情報科学国際交流財団理事長、一般社団法人 情報オリンピック日本委員会 理事長、情報処理学会 フェロー、日本ソフトウェア科学会 評議員)
山口文彦(豊田工業大学 教授)
林 信行(テクノロジージャーナリスト・コンサルタント、株式会社リボルバー 社外取締役、金沢美術工芸大学 名誉客員教授、グッドデザイン賞 審査員)
及川卓也(Tably株式会社 代表取締役)
著作権の扱い
応募作品に係るすべての著作権は応募者に帰属
ただし、応募者および他の権利者は、主催者または主催者が認めた者が作品の一部または全部を複製・上演・放送・展示および出版での利用を無条件で許可するものとする
主催
会津大学、福島県、全国高等学校パソコンコンクール実行委員会
共催:全国高等学校長協会、福島県会津若松市、福島県教育委員会
提出先・問合先

〒965-8580
福島県会津若松市一箕町鶴賀字上居合90 会津大学内
全国高等学校パソコンコンクール実行委員会事務局「モバイル部門」係
tel : 0242-37-2532