あと84

第12回 ぎふ・関 全国子ども俳句コンクール 《小・中・高校生限定》 [PR]

一言コメント
2001年から続くコンクール。特別審査員は高橋尚子さん

関市子ども文化事業実行委員会は、未来を担う子どもたちの文化性・創造性を高めるとともに、その取組を通して「豊かな心」を育むことを目的に活動しています。
関市は、日本のほぼ真ん中に位置し、豊かな自然に恵まれた地であること、松尾芭蕉の高弟「広瀬惟然」もこの地に生まれたことから、全国の児童生徒を対象に2001年から俳句作品を募集してきました。今回もシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん(飛騨・美濃観光大使、国民栄誉賞受賞)に特別審査員としてご参加いただき、充実したコンクールにしたいと思います。
全国各地から自由な発想と個性あふれる作品をお待ちしています。

締切
2024年09月05日 (木)
作品提出・応募締切、消印有効
●惟然大賞(各部門1点) 賞状、2万円分の図書カード
●高橋尚子特別賞(各部門3点) 賞状、1万円分の図書カード
●優秀賞(各部門10点) 賞状、3000円分の図書カード
●奨励賞(各部門50点) 賞状
●入選(各部門200点)
●学校奨励賞(各部門若干)
募集内容
自由な発想の未発表俳句
※季節は不問
※先行句、類句、二重投句については、賞の対象としない
【部門】
(1)小学生の部
(2)中学生の部
(3)高校生の部
提出物
●郵便はがき、または応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人2句以内
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
または、提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
※学校で取りまとめて応募する場合は、封筒で郵送すること
参加資格
全国の小・中・高等学校および特別支援学校に在籍する児童生徒
参加費
無し
審査員
小澤 實(俳誌「澤」主宰)
櫂 未知子(「群青」共同代表、俳人協会 理事)
神野紗希(現代俳句協会 常務理事)
清水青風(「流 ryu」舎主・関市)
結果発表
入賞者には、学校を通して通知
著作権の扱い
入賞作品の著作権は主催者に帰属するものとする
主催
関市子ども文化事業実行委員会、関市
提出先・問合先

【送付先】
〒501-3232
岐阜県関市桜本町2-30-1
関市文化会館 文化課内
「ぎふ・関 全国子ども俳句コンクール」係
【問合先】
関市文化会館 文化課内
関市子ども文化事業実行委員会事務局
tel : 0575-24-6455 / fax : 0575-24-6950

関連記事