あと3

とちぎ建築プロジェクト 2017 第4回 マロニエ学生 BIM 設計コンペティション

一言コメント
2014年から県内外の学生を対象に開催する建築コンペ

2014年から県内外の学生を対象に開催している「BIM(Building Information Modeling)コンペティション」。昨年は世界的に注目されている建築家、隈 研吾氏を審査委員長に招き、多くの学生や行政機関の方々、業界関係者にご参加いただき好評を博しました。
今年度も「とちぎ建築プロジェクト 2017 第4回 マロニエ学生 BIM 設計コンペティション」として開催します。
同コンペティションは、栃木県内の建築関係者の意欲向上・意識醸成を図るとともに、県内の建築系学科を有する大学および専門学校を中心に全国の建築系学生と、建築設計を実務とする建築士事務所との交流を図ります。また、世界で活躍する建築家の基調講演を行い、育成、技術の習得、建文化の礎を築くことを目的とします。

締切
2017年10月24日 (火)
エントリー締切
コンペ日時:10月25日~11月5日
●最優秀賞(大野秀敏賞)(1点)  
●優秀賞(西田司賞)(1点) 
●優秀賞(池田靖史賞)(1点)
●優秀賞(とちぎ建設技術センター理事長賞)(1点)
●優秀賞(大谷資料館賞)(1点)
●優秀賞(栃木県建築士事務所協会長賞)(1点)
募集内容
BIMを活用した「大谷石地下採掘場ビジターセンター」の設計デザイン
※詳細は公式ホームページを参照

【懇親会概要】
会期:2017年11月20日 13:00~20:00
会場:宇都宮東武ホテルグランデ(龍田)
※基調講演および審査結果発表を実施
提出物
●三次元モデルデータ
※課題は10月25日公開
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
建築系の大学・大学院・専門学校に在籍中の学生
※懇親会に参加できる方
参加費
無し
審査員
大野秀敏(東京大学 名誉教授、株式会社アプルデザインワークショップ 代表取締役所長、建築家)
西田 司(株式会社オンデザインパートナーズ 主宰、建築家)
池田靖史(慶應義塾大学院 政策・メディア研究科 教授)
大谷資料館 関係者
一般社団法人栃木県建築士事務所協会 代表者
結果発表
2017年11月20日、懇親会にて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
一般社団法人栃木県建築士事務所協会
提出先・問合先

一般社団法人栃木県建築士事務所協会
とちぎ建築プロジェクト 2017 準備委員会(次世代創造委員会)
tel : 028-621-3954 / fax : 028-627-2364
mail : info@tkjk.or.jp