募集終了

マロニエBIM設計コンペティション 2021

「マロニエBIM設計コンペティション」は、2015年に一般社団法人栃木県建築士事務所協会が公益財団法人とちぎ建設技術センターと共催で、関東地域の建築を学ぶ学生のBIM技能の向上を目指して始まりました。
好評を受けて参加者の枠を全国の学生に拡大した後、さらに2019年から全国組織である一般社団法人日本建築士事務所協会連合会との共催となり、応募資格を実務者にも拡大しています。BIMの活用によるデザインの進化を全国の様々な規模や形態の組織に広く普及促進することを目的に、地方の立場から発信してきたことが高く評価されました。
今年度からさらに国土交通省の国庫補助事業として福岡県、熊本県と栃木県の地域を超えた運営協力により開催します。
今回の募集テーマは「熊本県上益城郡益城町のまちづくり活動にBIMデータを役立てる方法を考える」。社会の役に立ち、十分な実現性があり、そして美しさも兼ね備えた提案をお待ちしています。

締切
2021年11月08日 (月)
エントリー締切
コンペティション実施期間 11月1日~10日
●最優秀賞
●優秀賞(各3組程度)
●審査員特別賞
募集内容
課題にそった設計デザイン
※BIMを活用すること
※対象敷地は熊本県益城町木山町
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※ifcファイル
●作品画像
※パース、図面、ダイアグラム等
※5枚以内のjpegまたはpngファイル
※1枚につき5MB以内
●設計趣旨
※タイトル、設計概要等(400字程度)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者は公開審査を実施
参加資格
学生:一級建築士の受験資格要件に定められた学校に在籍する学生
社会人:建築士事務所の所員
※グループ応募可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
堀場 弘(シーラカンスK&H株式会社 代表取締役、東京都市大学 教授)

●コーディネーター
池田靖史(慶應義塾大学 教授、株式会社IKDS 主宰)

●審査委員
西田 司(株式会社オンデザインパートナーズ 代表、東京理科大学 准教授)
大西康伸(熊本大学大学院 准教授)
佐野吉彦(一般社団法人日本建築士事務所協会連合会 理事・BIMと情報環境ワーキンググループ 主査)
岩本茂美(一般社団法人福岡県建築士事務所協会 会長)
佐々木宏幸(一般社団法人栃木県建築士事務所協会 会長)
南 孝雄(一般社団法人熊本県建築士事務所協会 会長)
結果発表
一次審査:2021年11月20日
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
一般社団法人日本建築士事務所協会連合会
共催:一般社団法人福岡県建築士事務所協会、一般社団法人栃木県建築士事務所協会、一般社団法人熊本県建築士事務所協会
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事