特集
2018/04/12 10:00

この春、新たに挑戦!テーマがユニークなアートコンペ5選

「春に挑戦!テーマがユニークなアートコンペ5選」ヘッダ画像

新学期もはじまり心機一転、何か新しくスタートさせたい季節になりました。「登竜門」編集部がイチオシのコンテストを紹介するシリーズの第4弾は、この春、新たに挑戦してほしい“テーマがユニークなアートコンペ”を5つ厳選しました。

※締切はコンテストごとに異なりますのでご注意ください

「リサイクル」のアートコンペ

リサイクルアート展 2018

リサイクルアート展 2018
テーマ(募集内容):「リサイクル」をテーマとしたアート作品
締切:2018年5月31日(木)
主催:リサイクルアート展実行委員会
https://compe.japandesign.ne.jp/matec-recycle-art-2018/

缶、ペットボトル、古紙、廃タイヤ……使わなくなったものを素材とする意外なアートコンペです。「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想から始まり、今年から高校の部も新設。

心に芽生える「妖怪」がテーマ

妖怪造形大賞

妖怪造形大賞 _ フィギュアや彫刻など妖怪造形大募集! 公式ホームページキャプチャ画像

公式ホームページ(http://meiro-youkai.com/)


テーマ(募集内容):「妖怪」をかたちにした造形作品
締切:2018年5月15日(火)
主催:小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクト実行委員会
https://compe.japandesign.ne.jp/meiro-youkai-2018/

自分の心に芽生えた「妖怪」を形にすれば、なんでもOKなコンペ。審査員は「横浜ブリキのおもちゃ博物館」館長の北原照久さん、「妖怪ウォッチ」などを手がけたアニメーターの須田正己さんはじめ、豪華な顔ぶれです。

見る人を楽しませよう!「怪獣」モチーフの作品を募集

MONSTER Exhibition 2018《展示参加》

MONSTER EXHIBITION 公式ホームページキャプチャ画像

MONSTER EXHIBITION 公式ホームページ(http://monsterex.info/)


テーマ(募集内容):「MONSTER(怪獣)」をモチーフにした作品
締切:2018年4月30日(月)エントリー締切
主催:MONSTER Exhibition事務局(一般社団法人Evolve Art & Design Japan)
https://compe.japandesign.ne.jp/monster-exhibition-2018/

怪獣をテーマにしたアート作品を展示する企画展です。ジャンルは不問。多くの人が集まる渋谷で作品を発表することができ、さらに海外展も開催!国際的なチャンスが開けます。

アジアにはばたけ!プノンペン王立大学のデザイン・アート展

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募(第2期公募)

アジアデザイン・アートエキシビジョン 2018 プノンペン 作品公募公式ホームページ画像

公式ホームページ(https://asiadesignart.wixsite.com/ada2018)


テーマ(募集内容):独自性と感性を最大限に生かした前衛作品
締切:2018年6月15日(金)
主催:アジアデザイン・アート展覧会コンソーシアム
https://compe.japandesign.ne.jp/asiadesignart-phnompenh-2017/

アジアの地域・風土性を生かしつつ、現代的な作品を公募するコンペ。優秀作品はカンボジア・プノンペンのエキシビションなどで展示されます。

宇宙へ飛びだせ!謎の小惑星を描くコンテスト

「小惑星リュウグウ」想像コンテスト

はやぶさ2 小惑星リュウグウ到着予想図

「はやぶさ2」小惑星リュウグウ到着想像図(画像: Go Miyazaki)


テーマ(募集内容):小惑星リュウグウの姿を自由に想像して作った作品
締切:2018年4月20日~4月30日(月・祝)(応募先団体によって異なる)
主催:JAXAはやぶさ2プロジェクト
共催・応募受付先:国内外22機関(最新の一覧はJAXAはやぶさ2プロジェクトサイトに掲載
「登竜門」掲載の応募受付先一覧

最後に紹介するコンペのテーマは宇宙規模。小惑星探査機「はやぶさ2」が今向かっている未知の星、小惑星リュウグウの姿を自由に想像して描く企画です。全国や海外の多くの共催団体が募集を受付けているので、ぜひお住まいに近い募集先へ応募してみてください!

構成・文・編集:「登竜門」編集部

関連記事