ニュース
2020/07/09 10:00

【公募情報】「LEXUS DESIGN AWARD 2021」グランプリ選考会をオンライン開催。2021の応募受付が開始

「LEXUS DESIGN AWARD 2020」の最終選考がオンラインで実施されることが決定。9月1日に、公式ページにてグランプリが発表される。

世界中の新進気鋭のクリエイターに焦点を当てる国際デザインコンペティションとして、2013年に創設された同アワード。より良い未来を形成する力を持った作品を制作するデザイナーやクリエイターを支援することで、社会に貢献するアイデアを育むことを目的にしており、2020年は世界79の国と地域から2,042点の応募があり、6作品の入賞者が決定した。

当初は、2020年6月の世界的デザインイベント「ミラノデザインウィーク2020」会場にて、グランプリ受賞者を発表する予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大を受けて同イベントが中止。6組の入賞者は、本アワードのメンター陣よりオンラインによる継続的な指導を受け、8月にオンラインでの最終審査会を迎えることとなった。

なお、9月1日に公式ページにてグランプリの発表と合わせ、入賞者に贈られる新しいトロフィーのデザインも発表される。新トロフィーのデザインは、2013年に開催された第1回目の受賞者であり、デザインエンジニアの吉本英樹が担当し、今後も継続的に同アワードで使用される。

また、2021年に入賞者が発表される「LEXUS DESIGN AWARD 2021」の応募受付が6月30日より開始。締め切りは10月11日。審査員およびメンター陣は、秋頃の発表を予定している。

https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/

関連記事