あと20

ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア 2019

締切
2019年04月10日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●グランプリ(1名) 賞金1000USドル、授賞楯、米Woners of Wildlife博物館に年間展示(その他巡回展)、写真集・ホームページ掲載
●準グランプリ(6名/各部門より最優秀作品1名) 賞金500USドル、授賞楯、米Woners of Wildlife博物館に年間展示(その他巡回展)、写真集・ホームページ掲載
●部門優秀賞(各部門5名) 授賞楯、国内およびアジアでの展示、米Wonders of Wildlife博物館展示(約10点)、写真集・ホームページ掲載
●Lumix賞 Lumixカメラ、米Wonders of Wildlife博物館に年間展示(その他巡回展展示)、写真集・ホームページ掲載
●SIGMA賞 SIGMAレンズ、米Wonders of Wildlife博物館に年間展示(その他巡回展展示)、写真集・ホームページ掲載
●佳作賞(各部門5名まで) 賞状、国内巡回展展示、写真集・ホームページ掲載
※ジュニア部門は賞金の不可
募集内容
アジア圏内で撮影された自然を被写体とする写真
※応募者本人が著作権を所有している作品に限る
※過去に撮られた写真も対象とする
【撮影地】
アジア50カ国
※詳細は公式ホームページ参照
【部門】
(1)ワイルドライフ:アジアで生息する野生動物(哺乳類、爬虫類、両生類等)
(2)風景:アジアの壮大な景色や展望、広大な風景を捉えた作品(自然生息地での花、木等の植物も含む)
(3)海:アジアの海で撮影された海上、海中、海の周りの景色、サンゴ、海中生物、波、海氷、海に関連する生物等
(4)鳥:領土戦い、ネスティング、給餌、交尾の儀式、子育て、またはその他の行動等の野鳥の姿を捉えた作品
(5)スモールワールド:クロースアップで撮影された植物、動物、昆虫、マクロレンズで撮影されたもの等
(6)動画:自然全般を捉えた映像
(7)ジュニア:18歳以下のジュニア(小、中、高校生)を対象とする(対象部門は一般と同じく、ワイルドライフ/風景/海/鳥/スモールワールド/動画)
提出物
●作品
※作品をオンラインにてアップロードする際、低解像度jpegファイル(72ppi)、500KB以下のコピーを作成すること
※それぞれのファイルに氏名・作品タイトル・部門名をファイル名として保存すること
※全部門ともに応募点数は無制限
参加方法
公式ホームページの応募フォームよりエントリー
参加資格
不問
参加費
エントリー費
部門関係無く1口20点まで25USドル
※ジュニア部門は15USドル
審査員
スティーブン・フレーリー
チャールズ・ヴィーチ
デボラ・フレーリー
著作権の扱い
受賞作品を、「ネイチャーズベストフォトグラフィー出版」(NBP)およびNature’s Best Photography Asia (NBPA)がマガジンに掲載すること、複数展覧会での展示、NBPおよびNBPAのホームページに掲載、カレンダー、ポストカード、その他NBPおよびNBPAコンテストプロモーションの目的で世界中での使用を許可し同意するものとする
主催
ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより