あと36

第1回 京都文学賞

一言コメント
京都を題材とする小説を募集!読者選考委員も募集します!!

平安時代、「源氏物語」や「枕草子」など王朝文学が開花した京都。これまで、川端康成の「古都」や三島由紀夫の「金閣寺」に代表される幾多の名作の舞台となり、多くの作家を輩出するなど、「文学」と非常に縁の深いまちです。
昨年の「世界文化自由都市宣言」40周年を契機に、京都における文学の更なる振興とともに、「文化都市・京都」の発信や京都の歴史と幅広い魅力の再認識、都市格の向上に寄与するため、この度「京都文学賞」を創設しました。
本賞では「京都」を題材とする小説を「一般部門」「中高生部門」「海外部門」の3部門で全国から公募し、新人作家の発掘、育成を目指します。また選考には、京都ゆかりの作家のほか、読者選考委員の方にも参画いただきます。(読者選考委員の詳細は、公式ホームページ参照)

締切
2019年09月30日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
【一般部門】
●最優秀賞(1点) 賞金100万円、出版化
●優秀賞または選考委員特別賞(1点) 賞金50万円

【中高生部門】
●最優秀賞(1点) 10万円分の図書カード
●優秀賞(1点) 5万円分の図書カード

【海外部門】
●最優秀賞(1点) 賞金10万円
募集内容
京都を題材とする未発表の小説
※ジャンルは不問
※日本語で書かれた作品に限る
※応募は一人1点まで

【部門】
・一般部門:年齢・国籍は不問(高校生以下や外国籍を有する方も応募可)
・中高生部門:中学生、高校生
・海外部門:留学生をはじめ外国籍を有する方
提出物
●作品(公式ホームページよりダウンロード)
※一般部門は2万8000字以上16万字以内
※中高生部門・海外部門は8000字以上6万字以内
※手書き原稿は不可
●作品のあらすじ(公式ホームページよりダウンロード)
※800字以内

【郵送の場合】
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※作品はマス目のないA4用紙(横向き)に30字×40行の縦書きで印字し提出
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより、または提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
いしいしんじ(作家)
原田マハ(作家)
校條 剛(文芸評論家)
読者選考委員の代表
主催者の代表
結果発表
【一次審査】
2019年11月下旬頃、公式ホームページにて発表
【二次審査】
2020年1月上旬頃、公式ホームページにて発表
【最終審査】
2月頃、受賞者に通知するほか、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
京都文学賞実行委員会(京都市、京都新聞、一般社団法人京都出版文化協会 等)
提出先・問合先

【提出先】
〒604-8567(住所不要)
京都新聞COM内 京都文学賞実行委員会事務局「作品募集」 TR係

【問合先】
京都文学賞実行委員会事務局(京都新聞COM営業局内)
tel : 075-241-5840(平日10:00~17:00) / fax : 075-222-2200
mail : keikaku@mb.kyoto-np.co.jp