あと113

第26回 空間デザイン・コンペティション

一言コメント
第26回を迎える空間デザイン・コンペ!最高賞金100万円!

日本電気硝子株式会社が、「第26回 空間デザイン・コンペティション」を開催します。今回の課題は「2050年のガラス空間」。たとえば、SF映画の傑作「ブレードランナー」(1982年)や大友克洋の漫画「AKIRA」(1982~1990年)が想定していた近未来の時間設定と一致している2019年。当時想像された近未来をまさに私たちは生きていて、そのイメージが実現したことも違ってしまったこともあります。ぜひ今回のコンペで30年後の未来におけるガラスの空間を考えてみてください。最優秀賞に選ばれた方には、賞金100万円を贈呈。たくさんのご応募をお待ちしています。

締切
2019年10月07日 (月)
作品応募・登録締切 16:00まで
●最優秀賞(1点) 賞金100万円
●優秀賞(1点) 賞金30万円
●入選(8点) 賞金5万円
募集内容
課題にそった未発表でオリジナルの提案
【課題】
2050年のガラス空間
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※A2サイズ(420×594mm)、jpegファイル(5MB以内)
※データファイル名に、「登録ナンバー」「応募代表者氏名」を明記すること(例:NEG0001_氏名.jpg)
参加方法
公式ホームページにて応募者登録後、「KENCHIKU」会員ページより作品登録
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
千葉 学(建築家、千葉学建築計画事務所 主宰、東京大学大学院 教授)

●審査委員
原田真宏(建築家、MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO 主宰、芝浦工業大学 教授)
羽鳥達也(建築家、株式会社日建設計 設計部門 ダイレクター)
岸本 暁(日本電気硝子株式会社 常務執行役員 コンシューマーガラス事業本部 本部長)

●コーディネーター
五十嵐太郎(建築批評家、東北大学大学院 教授)
結果発表
応募者に通知するほか、「新建築」2020年1月号にて発表
著作権の扱い
入賞作品の著作権は応募者に帰属
ただし、入賞作品に対してその発表および雑誌等への掲載に関する優先的権利は主催者が保有するものとする。また、著作権の実施に対する交渉権は主催者が専有し、実施の場合の著作権料は主催者と協議決定することとする
主催
日本電気硝子株式会社
提出先・問合先

空間デザイン・コンペティション事務局
tel : 03-5244-9335
mail : info-sd-compe@kenchiku.co.jp

関連記事