あと26

横浜ビジネスグランプリ 2018

締切
2017年11月13日 (月)
事前登録締切、必着
●最優秀賞 賞金100万円
●一般部門 優秀賞 賞金50万円
●学生部門 優秀賞 賞金30万円
●女性起業家賞 賞金50万円
●オーディエンス賞
他賞あり
募集内容
横浜での起業や新規事業展開に挑戦するビジネスプラン
【部門】
(1)一般部門
(2)学生部門
提出物
●事業計画書(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人何件でも可、ただし1プランにつき1つの事業計画書で応募すること
参加方法
提出物を下記提出先までメールにて送付
参加資格
【共通】
●プレゼン審査、ファイナル審査に選考会場まで出席できる方
●新たに起業する方の場合は発案者を応募資格者とする
※すでに起業済みの方については代表者を応募資格者とする
●プレゼン審査では原則代表者が登壇することを条件とする
●応募締切日の段階で、応募のビジネスプランが他の地方公共団体および中小企業支援機関のビジネスプランコンテストで表彰を受けている場合は対象にならない
【一般部門】
以下の(1)または(2)いずれかに該当する方
(1)1年以内の起業を予定し、横浜市内で事業を行う意思のある方
(2)横浜市内に事業拠点がある、もしくは事業拠点を置く意思のある法人・個人事業主で、新たな事業に着手してから3年以内の方
【学生部門】
学校教育法に規定する大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修学校、高等学校もしくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する25歳以下(2018年3月31日時点)の学生で、将来横浜市内での起業を考えている方
参加費
無し
審査員
●ファイナル審査員長
野島廣司(株式会社ノジマ 代表執行役社長)
●ファイナル審査員
南雲玲生(株式会社ユードー 代表取締役)
海内美和(海内工業株式会社 代表取締役)
横山周史(株式会社リプロセル 代表取締役社長)
小山嚴也(関東学院大学 副学長 経営学部教授)
呉 雅俊(株式会社TNPパートナーズ 代表取締役社長)
永井龍一(日本政策金融公庫 国民生活事業 南関東地区統轄)
井手美由樹(株式会社Ideal Works 代表取締役 中小企業診断士)
著作権の扱い
応募プランの知的所有権は応募者に帰属
主催
公益財団法人 横浜企業経営支援財団
共催:横浜市経済局
提出先・問合先

【送付先】
mail : ybg@idec.or.jp
【問合せ先】
〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階
公益財団法人 横浜企業経営支援財団
経営支援部 経営支援担当
tel : 045-225-3714 / fax : 045-225-3738
mail : ybg@idec.or.jp