あと35

第15回 福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2022」

締切
2022年01月07日 (金)
作品提出・応募締切、必着
※ゲームグラフィック・アート部門およびゲーム企画部門は、2021年12月13日 作品提出・応募締切、必着
●大賞(ゲームソフト部門のみ/1作品) トロフィー、賞金30万円
●優秀賞(複数作品) トロフィー、賞金5万円
募集内容
「個性」豊かな若きゲームクリエイターたちの新しいアイデアに溢れた作品
※第三者の著作権や名誉権およびその他の権利を侵害しない作品とし、これに抵触する作品は不可
※他のコンテストとの重複応募も可、ただし、その場合は他のコンテストの受賞歴がない作品に限る
【ゲームソフト部門】
※オリジナルゲーム作品
※一般向け家庭用ゲーム機(据え置き型、携帯型他)対応、パソコン対応、スマートフォン・タブレット対応の作品等、全てのコンピュータエンターテインメント作品を対象とする
※テーマおよびプラットフォームの制限は設けない
【ゲームグラフィック・アート部門】
※「革命」をテーマに、架空のゲームソフトの世界観をデザインした作品
※ジャンル、ターゲット層の設定は不問
【ゲーム企画部門】
※「つながる」をテーマにしたオリジナルゲームの企画作品
※ジャンル、ターゲット層の設定は不問
提出物
●提出物
※応募部門に応じて、以下をメディア(DVDまたはCDまたはUSBメモリ)にまとめて、予備含む2枚を送付すること
※メディアには、作品名・応募者名(団体チーム名)を明記すること
※応募は一人1部門1作品とし、同じ部門で複数の応募は不可(各部門間の複数応募は可)
【ゲームソフト部門】
(1)応募作品のプレイ映像データ
※応募作品の特長を30秒~1分程度の映像にまとめ、mp4/wmv/aviファイル等、一般的なPCで開けるファイル形式で映像データを作成すること
※審査の段階でプレイできない内容を含む等、実際のゲーム内容と異なる映像の編集は不可
(2)企画書・説明書
※pdfファイル
※企画書に使用したゲームエンジン等を明記すること
(3)応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
【ゲームグラフィック・アート部門】
(1)応募作品(A3サイズ)データ
※pdfファイル(解像度350dpi程度)で応募作品データを作成すること
※作品内にテキストをレイアウトする場合は、「タイトル」と「キャッチコピー」のみとすること
(2)応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
【ゲーム企画部門】
(1)応募作品(A4サイズ5~10枚)データ
※pdfファイルで企画書を一つにまとめたデータを作成すること
※手書きの作品に関しても、必ず紙面をスキャンし、データ化した形で提出すること
※資料に画像を使用する場合は、高解像度のデータを使用すること
(2)応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送もしくは宅配便にて送付
※自身で着荷の確認ができる「追跡サービス」の利用を推奨する
参加資格
学生および一般アマチュアの方
参加費
無し
審査員
日野晃博(株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)
松山 洋(株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役)
山倉千賀子(株式会社ガンバリオン 代表取締役社長)
松隈浩之(九州大学大学院 芸術工学研究院 准教授)
をはじめとした、GFF加盟企業の代表者の他、ゲスト審査員を予定
結果発表
2022年3月オンラインにて実施予定
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
福岡ゲーム産業振興機構(GFF、九州大学、福岡市)
提出先・問合先

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-6-5 天神西通り館6F
株式会社ブレイクスルー内
福岡ゲームコンテスト運営事務局
tel : 092-715-0755
mail : fgc@break-net.com