あと179

第1回 E Quality of Beauty Contest 2018 ~金属アレルギーを救うコンテスト~

締切
2019年07月18日 (木)
作品提出・応募締切、必着
【一般部門】
●グランプリ 賞金、賞状、副賞
●準グランプリ 賞状、副賞
【学生部門】
●グランプリ 賞金、賞状、副賞
●準グランプリ 賞状、副賞
【技術部門(城南信用金庫賞)】
●グランプリ 賞金、賞状、副賞
●準グランプリ 賞状、副賞
募集内容
金属アレルギーを救うデザイン・技術・マテリアル
※金属アレルギーに幅広く配慮された素材を用いた装飾品の作品(デザイン含む)
※一般流通していない、もしくは近々発表予定の今までにない金属アレルギー対応技術
【テーマ】
(1)金属アレルギーでも気にせずお洒落ができる
(2)金属アレルギーに対応した新しい技術
(3)学生のデザイン、技術力で新しい創造を
【部門】
(1)一般(デザイン):ジュエリー、アクセサリー、その他装飾品、被服、小物等で、身に付けるもの、体に触れるもの全般
(2)技術:歯科治療・矯正等で使用するもの、表面加工技術(樹脂やセラミック等)、金属そのもの、化粧品
(3)学生:若い視点からの、新しい技術・デザインを広く募集
提出物
●エントリーシート(公式ホームページよりダウンロード)
※応募は一人(1法人)1件まで
参加方法
公式ホームページの応募申込みフォームよりエントリー
※学生部門へのエントリーの方は、専用エントリーフォーム以外でのフリースタイルでの応募も可
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
●専門・大学生以上
●日本語にてエントリー、仕様書提出が可能なこと
※性別、国籍、学生・個人事業主・法人は不問
●受賞者は、2018年10月15日開催の授賞式に自費で来場できること
※ただし、学生の場合は授賞式に出席が難しい場合は来場は必須ではない
参加費
無し
審査員
朝倉健太郎(東京大学大学院 金属マテリアル専攻)
内田悦嗣(元日本ビクター[現JVCケンウッド]オプティカルコンポーネント技術部長)
黒沢秀二(学校法人水野学園専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ ジュエリー科講師)
丸山 聰(有限会社SORA代表取締役、ジュエリーデザイナー)
林 康明(城南信用金庫ビジネスアドバイザー)
他、金属アレルギーマイスターより公募で1名
結果発表
2018年9月10日
著作権の扱い
主催者にお問い合わせください
主催
一般社団法人 金属アレルギー協会
提出先・問合先

公式ホームページ内の問合せフォームより