ニュース
2017/07/18 14:00

【公募情報】小山町 フィルム クリエイターズ アワード 2017 開催決定!

スタジオタウン小山 ホームページよりスタジオタウン小山 ホームページでは、赤字で「今年もやります」と。
意気込みの強さががうかがえる

今年もあのアワードがやってくる。合い言葉は「撮りにきて、小山」。

静岡県小山町は、「小山町 フィルム クリエイターズ アワード 2017」の開催を発表した。募集期間は2017年9月1日(金)~11月30日(木)、募集内容は「小山町でのロケーション撮影または小山町での滞在制作を含む映像作品の企画(映像作品のジャンルは不問)」。

富士山の裾野に位置する静岡県小山町が、映像制作のメッカであることをご存じだろうか。東京ICからわずか90分と都心から近く、長年にわたってフィルムコミッション事業を展開し、年間150を超える映像作品の支援を行なってきた。近年ではNPO法人小山町フィルムコミッションを設立し、「スタジオタウン小山」事業を推進、映像制作支援を強化するとともに、セットの建てこみも可能な映像制作の拠点「小山フィルムファクトリー」の整備にも取り組んでいる。

「小山町 フィルム クリエイターズ アワード」は、こうした「スタジオタウン小山」の取り組みを映像制作者に知っていただくとともに、小山町での映像制作を促進するために2016年から開催されている。今回は第2回。

小山町から、次代の映像文化を築く意欲的な作品が生まれる日は近い。詳細な募集要項が発表されるのは8月下旬の予定だが、今から構想を練り始めてはいかが。

公式ホームページ
http://compe.japandesign.ne.jp/ofca/

関連記事