ニュース
2018/01/12 16:00

【イベント】「小山町 フィルム クリエイターズ アワード 2017」2月3日に最終審査会

小山町 フィルム クリエイターズアワード 2017 公式ヴィジュアル

静岡県小山町が主催する「小山町 フィルム クリエイターズ アワード 2017」の一次審査通過者6組が発表された。最終審査会は2月3日(土)に東京・南青山のスパイラルホールで行われ、一般観覧が可能だ。

「小山町 フィルム クリエイターズ アワード 2017」は、静岡県小山町でのロケーション撮影または滞在制作を含む映像作品の企画を募集するもの。2回目の今年は制作準備金を増額して実施されている。9月1日から11月30日までの応募期間に30作品が集まった。審査を務めるのは東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦さん、周防正行監督とともに多くの作品を手掛けた映画プロデューサーの桝井省志さん、武蔵野美術大学教授で映像作家の小口詩子さんら。

今年はレベルの高い作品が数多く集まったため、当初予定を超えた6組が最終審査に進むこととなった。最終審査は2月3日(土)開催の「スタジオタウン小山・東京フォーラム2018」内にて応募者の公開プレゼンテーションで行われ、当日中に大賞受賞者が発表される。

主催の小山町は「映像文化の未来を担う作家たちによる意欲あふれるプレゼンテーションにご期待ください」と、最終審査会の観覧を呼び掛けている。

最終審査会(スタジオタウン小山・東京フォーラム2018)開催概要

日時:2018年2月3日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会場:スパイラル ホール・ホワイエ(東京都港区南青山5-6-23)
参加方法:当日受付、入場無料
お問合せ:静岡県小山町 町長戦略課(TEL:0550-76-6135)

一次審査通過者(敬称略)・作品名

  • 金子 雅和「花火の夜」
  • 竹中組  「アヴイ・ロード」
  • 荒木 伸二「麓の人々」
  • 清水 孝之「さっちゃん」
  • 菅沼 絵美「フジヤマから遠く離れて」
  • 松田 奈月「峠人-とうげびと-」

アワード公式ホームページ
https://compe.japandesign.ne.jp/ofca/

関連記事