あと21

仮囲いデザインアイデアコンテスト《学生限定》

一言コメント
デザインテーマは「工事中と人々を結ぶ装置」です。

全国建設業協同組合連合会(全建協連)は、スケールメリットを活かした事業を通して建設業の魅力発信のためのプロジェクトを展開しています。昨年度は「自信と誇りを着る」をテーマに「ユニフォームデザインプロジェクト」を開催し、現場で働く人たちの作業着を若い人たちと一緒になって考えてみました。
今年度の「KOJICHUプロジェクト」は、現場を通して建設業の魅力を発信しようというプロジェクトです。技術者の「やりがい」は工事現場から培われていくものです。そこで、大学院生、大学生、専門学校生を対象として、工事現場の仮囲いデザインのアイデアコンテストを開催する運びとなりました。多くの学生諸君の参加を期待しています。

締切
2018年12月10日 (月)
事前登録締切 15:00まで
※作品提出は2019年1月21日 15:00まで
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(1点) 賞金25万円
●入選(5点) 賞金5万円
募集内容
テーマおよび対象地概要にそった未発表の仮囲いデザイン
【テーマ】
工事中と人々を結ぶ装置

【対象地概要】
予定地:(仮称)桜美林大学 本町田キャンパス
敷地面積:3万1550.96平米
延床面積:1万8823.89平米(全体)
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
【応募登録】
※提出時に下記の必要事項を明記
1. 住所
2. グループ名(フリガナ)・全員の氏名
3. 年齢
4. 性別
5. 学校名
6. 指導教官名
7. 電話番号
8. メールアドレス

【作品提出】
●作品
※A2、1~2枚程度、片面使い
※5mm程度のパネル化をすること
※下記の必要事項を明記
平面図(敷地全体)・立面図・部分詳細図・外観パース図(模型写真でも可)、その基本的な考え方の説明文
●作品(psdファイル)を収めたDVDまたはCD
●作品をA3に縮小したコピー 3部
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
【応募登録】
提出物を下記提出先までメールにて送付
※メールの件名は「仮囲いデザインアイデアコンテスト応募」とする

【作品提出】
提出物を下記提出先まで郵送または宅配便にて送付
※一次審査通過者はプレゼンテーション等を実施
参加資格
2018年12月10日時点で大学院生、大学生、高専生、専門学校生、工業高校生による3名以上のグループ
※指導教員の指導を受けること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
古谷誠章(建築家、NASCA 主宰、早稲田大学 教授)

●審査員
宮崎 桂(クリエイティブディレクター、株式会社KMD 代表取締役)
大西麻貴(建築家、o+h 共同主宰、横浜国立大学 客員準教授)
五道仁実(国土交通省 大臣官房 技術審議官)
北村知久(国土交通省 大臣官房 建設流通政策審議官)
佐々木 基(一般財団法人建設業振興基金 理事長)
藏谷伸一(全国建設業協同組合連合会 副会長)
結果発表
【一次審査】
2019年1月30日に発表
【最終審査】
2月14日、入賞者に通知するほか、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
主催
全国建設業協同組合連合会
提出先・問合先

〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-5-1 東京建設会館4階
全国建設業協同組合連合会
「KOJICHUプロジェクト」 TR係
mail : kojichu@zenkenkyoren.or.jp