あと49

WFPチャリティーエッセイコンテスト 2019

一言コメント
皆さんの応募が、途上国の子どもたちへの夢や希望に!

新しいスタートや転機など人生の節目であなたが食べるとっておきのごはんはありますか?そんな印象に残るごはんを教えてください。
応募1作品につき、給食1日分(30円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、途上国の学校給食支援に役立てられます。

締切
2019年09月06日 (金)
作品提出・応募締切、必着
●WFP賞(最優秀作品)(1名) 賞品、賞状
●小学生部門賞(1名) 賞品、賞状
●中学生・高校生部門賞(1名) 賞品、賞状
●18歳以上部門賞(1名) 賞品、賞状
●審査員特別賞(各1名) 賞品、賞状
●佳作(各5名) 賞品、賞状
●WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体) 賞状
※予定
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
【テーマ】
「私のとっておきごはん」
「ここぞ!」という場面での食事など、印象に残るごはんの思い出や出来事をつづってください
※題名は自由
※日本語の作品に限る
※応募は一人1点まで

【部門】
1. 小学生部門(4・5・6年生)
2. 中学生・高校生部門
3. 18歳以上部門
提出物
●作品
※200~800字以内(本文のみ)
※郵送の場合、1ページの文字数は20字×20行とする
※ホームページより応募の場合、docx/txt/pdfファイルを提出
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※郵送の場合のみ
参加方法
提出物を応募票に記載の提出先まで郵送、または公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
湯川れい子(音楽評論家、作詞家)

●2019年特別審査員
ふなっしー
広瀬アリス(女優)
竹下景子(国連WFP協会 親善大使、俳優)

●審査委員会審査員
杉田浩章(株式会社ボストン コンサルティング グループ 日本代表)
本田 亮(クリエイティブディレクター、環境マンガ家)
三浦豪太(プロスキーヤー、博士〈医学〉)
三國清三(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ)
鈴木邦夫(国連WFP協会 事務局長)
結果発表
2019年10月15日、公式ホームページにて発表予定
著作権の扱い
入賞作品の一切の権利は主催者に帰属するものする
主催
認定NPO法人国連WFP協会
提出先・問合先

WFPエッセイコンテスト事務局
tel : 03-3980-9030
※平日10:00~12:00、13:00~18:00

関連記事