あと43

WFPチャリティー エッセイコンテスト 2024 [PR]

一言コメント
応募して世界の子どもたちに笑顔を届けよう!

世界で巻き起こる紛争や、日本でも珍しくない地震などの自然災害。世界では10人に1人がお腹を空かせています。食べることの大切さを感じている人も多いのではないでしょうか。ごはんは私たちの日常に寄り添い、心と体を支えてくれています。
あなたはどんな時にごはんの大切さを感じますか。エッセイにして教えてください。
「WFPチャリティー エッセイコンテスト2024」は、応募1作品につき、給食2人分(60円)が、寄付協力企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

締切
2024年09月04日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1名) 賞状、賞品
●小学生部門賞(1名) 賞状、賞品
●中学生・高校生部門賞(1名) 賞状、賞品
●18歳以上部門賞(1名) 賞状、賞品
●審査員特別賞(各部門から1名) 賞状、賞品
●佳作(各部門から5名) 賞状、賞品
●WFP賞(1名) 賞状、賞品
●WFP学校給食賞(応募数上位の学校・団体) 賞状、賞品
募集内容
テーマにそった未発表のエッセイ
【テーマ】
「大切さを考えよう 私たちのごはん」
※題名は不問
※日本語の作品に限る
※応募は1人1点まで(未発表作品に限る)

【部門】
1. 小学生部門(4・5・6年生)
2. 中学生・高校生部門
3. 18歳以上部門
提出物
●作品
※200~800字以内(本文のみ)
※1ページの文字数は20字×20行とする
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
※郵送の場合のみ
参加方法
提出物を応募票に記載の提出先まで郵送、または公式ホームページの応募フォームより
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
湯川れい子(音楽評論家、作詞家、国連WFP協会 顧問)

●2024年特別審査員
ふなっしー
広瀬アリス(女優)
竹下景子(俳優、国連WFP協会 親善大使)

●審査委員会審査員
忍足謙朗(元国連世界食糧計画 アジア地域局長)
折茂美保(ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター&パートナー)
本田 亮(クリエイティブディレクター、環境マンガ家、国連WFP協会 理事)
三浦豪太(プロスキーヤー、博士〈医学〉)
三國清三(オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ、国連WFP協会 顧問)
青木 創(国連WFP協会 事務局長)
結果発表
2024年10月15日、公式ホームページにて発表予定
著作権の扱い
入賞作品の一切の権利は主催者に帰属するものとする
主催
認定NPO法人国連WFP協会
提出先・問合先

WFPエッセイコンテスト事務局
tel : 03-3980-9030
※平日10:00~12:00、13:00~18:00

関連記事