あと199

明日をひらく絵画 第41回 上野の森美術館大賞展

一言コメント
40年の歴史ある絵画の公募展で飛躍の一歩を踏み出しませんか?

上野の森美術館では、次代の美術界をになう、個性豊かな可能性のある作家を顕彰助成する「上野の森美術館絵画大賞」を1983年に制定しました。今回で41回目の公募となります。
日本画・油彩・水彩・アクリル・版画など、素材の違いや具象・抽象にかかわらず、既成の美術団体の枠を越え、“明日をひらく”力に満ち溢れた絵画作品を募集します。有望な作家の積極的な参加を期待します。

締切
2023年02月25日 (土)
作品搬入
2月24日・25日 10:00~16:00
●上野の森美術館絵画大賞(1点) 賞金150万円、受賞者によるグループ展開催(2024年)、個展開催(2025年)、賞状
●優秀賞(数点) 賞金50万円、受賞者によるグループ展開催(2024年)、賞状
募集内容
日本画・油彩・水彩・アクリル・版画などの絵画作品
※過去2年間に制作し、公募展未発表の作品に限る(選外作品は可)
※卒業・修了制作展および学内発表、個展・グループ展に出品した作品は可(受賞作品は除く)
※応募は一人3点まで
※詳細は公式ホームページを参照

【展覧会】
会期:2023年4月29日~5月10日(予定)
会場:上野の森美術館
提出物
●作品
※M50号(116.7×72.7cm)以上、S100号(162.1×162.1cm)以下
※作品が定形サイズではない場合、作品の面積が8484平方cm以上、2万6276平方cm以下で一辺の長さが170cm以内であれば可
※版画は162.1×162.1cm以内、下限なし
※作品および仮縁(額)の厚み(奥行き)は20cm以内
※作品保護のため仮縁(額)を使用すること(幅5cm以内)
※作品の重さは仮縁(額)も含めて20kg以内
※水彩画や版画などでマットを使用する場合は、マットを含めて162.1×162.1cm以内に収め、マットの内側を作品サイズとする(マットは作品サイズに含まず)
※裏面に下記の必要事項を明記
題名・住所・氏名
●副票
※作品裏面の右上隅に貼付
●出品用紙
●出品料
●年齢確認できる証明書などのコピー(30歳以下の場合)
参加方法
提出物を下記提出先まで直接搬入、または搬入・搬出取扱店にて委託搬入
※宅配便は不可
参加資格
日本国内で手続き、発送、返却できる方(年齢・国籍不問)
参加費
1点 1万5000円、2点 2万円、3点 2万5000円
※30歳以下は1点 1万円、2点 1万5000円、3点 2万円
※(税込)の表記がない場合、総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
池田良二(武蔵野美術大学 名誉教授)
内田あぐり(武蔵野美術大学 名誉教授)
O JUN(東京藝術大学 名誉教授、多摩美術大学 客員教授)
加藤良造(多摩美術大学 教授、創画会 会員)
児玉靖枝(京都市立芸術大学 特任教授)
土屋禮一(日本芸術院 会員、日展 副理事長・事務局長)
湯山俊久(日展 理事)
坂元暁美(上野の森美術館 学芸課長)
結果発表
2023年3月8日、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品の著作権および所有権は主催者に帰属
主催
日本美術協会 上野の森美術館、彫刻の森美術館、フジサンケイグループ
提出先・問合先

【提出先】
〒111-0033
東京都台東区花川戸2-6-5
東京都立産業貿易センター台東館7F

【問合先】
〒110-0007
東京都台東区上野公園1-2 上野の森美術館内
上野の森美術館大賞展係
tel : 03-3833-4191(10:00~17:00) / fax : 03-3833-4193
mail : oubo_taishoten@ueno-mori.org

関連記事