あと97

第43回 U-22 プログラミング・コンテスト 2022

締切
2022年08月31日 (水)
作品提出・応募締切、必着
●経済産業大臣賞(4本) 賞金50万円
●経済産業省商務情報政策局長賞(6本) 賞金5万円
●スポンサー企業賞
●視聴者賞 1万円分の図書カード
募集内容
自ら制作したコンピュータプログラミング作品
※他のコンテストを含み未応募のオリジナル作品(未応募とは、U-22プログラミング・コンテスト2022最終審査会よりも前のコンテストで応募歴のない作品をいう)、ただし、大幅な改変のある作品に限り、応募を可能とするが、改変前後の比較資料を添付すること(UI・画像等の一部改変レベルは不可)
※学園祭をはじめとする学校内等に限定されたクローズドな大会は未応募として取扱う
※オンライン上での作品公開有無は不問
※ジャンルは不問
※アート(新)、AI、IoT、セキュリティ、プログラミング言語、ユーティリティ、学習&教育、コミュニケーション、ゲーム、その他等、実行可能にした作品
※どのジャンルに属するか、エントリーフォームの選択肢から一つ選択すること(複数ジャンルにまたがる場合、作品をより表現していると思うジャンルを一つ選択すること)
※自作言語・OSも応募可、インストール手順はもちろん、既存との比較・アピールポイント把握のため、サンプルデータを補足資料として添付すること
※プログラミング言語による開発のほか、市販ライブラリや開発キット、オーサリングツール等のソフトウェアも利用可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●エントリーフォーム(オンライン登録)(必須)
●作品(プログラムファイル一式)(必須)
●プログラムの実行動画(2分以内)(必須)
●制作したプログラムのソースコード(必須)
●作品の保存場所を記載したテキストファイル等(推奨)
●作品説明補足資料(任意)
●保護者同意書(15歳未満の場合必須)
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより登録後、指定のオンラインストレージを利用して提出物をアップロード
参加資格
22歳以下(2000年4月2日以降に生まれた方)
※チームの場合も参加資格は原則同上、ただしチームの代表者が22歳以下で、メンバーの半数以上が22歳以下で構成されている場合は、同一学校に所属する学生限定で、30歳未満(1993年4月2日以降に生まれた方)であればメンバーの一員として参加可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
近山 隆
●審査委員
※審査は実行委員と審査委員が行う
※詳細は公式サイトを参照すること
結果発表
2022年11月27日、最終審査会にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者本人に帰属
主催
U-22プログラミング・コンテスト実行委員会
提出先・問合先

〒107-0052
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局 TR係
tel : 03-6435-5991
mail : u22-entry@saj.or.jp(応募用)
mail : u22-info@saj.or.jp(問合せ用)