あと13

撮ってもいいね!北海道 動画コンテスト

締切
2022年01月31日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞(1名) 賞金10万円
●審査員特別賞(全部門から6名) 賞金2万円
【一般部門】
●優秀賞(2名) 賞金5万円
●佳作(3名) 賞金2万円
【学生部門】
●優秀賞(3名) 2万円分のQUOカード
●佳作(3名) 1万円分のQUOカード
【なつかし映像部門】
●優秀賞(1名) 賞金3万円
募集内容
テーマにそった動画
※動画を撮影する際は、感染症対策に十分配慮すること
※過去に撮影・編集された動画の応募も可、ただし既発表の場合は、他のコンテスト等で入賞した作品や版権・著作権等の条件のある作品を除く
※撮影が禁じられている場所での撮影は行わないこと
※作品内に個人を特定できる人物が映っている場合には、必ず本人の承諾を得るか、または、個人を特定できないようにすること
※動画に使用する映像・音楽・音声・素材等は、第三者の著作権等の知的財産権を侵害しないものを使用すること
【テーマ】
「北海道の魅力」やそれを支える「インフラのちから」
・美しい自然や風景、歴史、文化、産業の営み、暮らしの一場面等、北海道の魅力や誇りが伝わる動画
・それらを支える道路、河川、港、空港、農地等のインフラの果たす役割や魅力が伝わる動画
・昔の北海道の暮らしぶりや地域づくりの苦労が伝わる過去の貴重な「なつかし映像」
【部門】
(1)一般部門
(2)学生部門
※学生部門対象の学生は一般部門への応募不可
提出物
●作品
※スマホによる制作や、写真を使用したスライドショー等も歓迎する
※実写映像・CG・アニメーション等の制作手法や、ドラマ・CM・ドキュメント・チャレンジ映像・思い出映像等々、企画・表現手法は不問
※データ形式での応募の場合は、作品のファイル名に応募フォームに入力した「ニックネーム(または団体名)」と「作品名」の最初の数文字を入れること
※応募点数は不問
【一般部門/学生部門】
※メディアでの応募は不可
※作品時間:180秒以内
※データサイズ:300MB以内
※ファイル形式:mp4/mov/wmvファイル
※フレームレート:30fps
※解像度:1080p フルHD(1920×1080ピクセル)、または720p HD(1280×720ピクセル)推奨
【なつかし映像部門】
※メディアでの応募に限る
※応募時のニックネームとタイトルを書面に記入し同封すること
※作品時間:30分以内
※メディアは以下のいずれかとする
(1)8mmフィルム・VHSテープ
※応募メディアは返却
(2)DVDまたはBlue-rayDisc
※mp4/mov/wmvファイル
※解像度:1080p フルHD(1920×1080ピクセル)、または720p HD(1280×720ピクセル)推奨 ※返却不可
参加方法
【一般部門/学生部門】
公式ホームページの応募フォームより投稿
【なつかし映像部門】
公式ホームページの応募フォームよりエントリー後、提出物を下記提出先まで郵送
参加資格
小学生以上の国内在住者
※性別、国籍、プロ・アマ、個人・グループ不問
※小学生以下は保護者の方が代表者となり、応募すること
参加費
無し
審査員
森崎博之(俳優、タレント)
伊藤隆介(北海道教育大学 教授)
そら(絵本作家)
梅岡 宏(NHK札幌拠点放送局長)
新保元康(NPO法人 ほっかいどう学推進フォーラム 理事長、元屯田小学校長)
国土交通省 北海道開発局長
結果発表
2022年3月ごろ、公式ホームページにて
著作権の扱い
作品の著作権は応募者(グループ)に帰属
主催
「撮ってもいいね!北海道 動画コンテスト」実行委員会
提出先・問合先

【送付先】
〒060-0031
北海道札幌市中央区北1条東1丁目6-16 NEW1ビル2階
株式会社ドーン内 応募事務局 TR係
【問合先】
「撮ってもいいね!北海道 動画コンテスト」事務局
mail : info@tottemo-hokkaido.jp