あと16

トウキョウ建築コレクション 2023 全国修士設計・論文展・プロジェクト展

締切
2023年02月19日 (日)
作品提出・応募締切、必着
【全国修士設計展/全国修士論文展】
●グランプリ(各1点) 賞状、副賞
●審査員賞(各5点) 賞状、副賞
※副賞に関しては、特別協賛である株式会社建築資料研究社/日建学院より建築士講座の受講権を贈呈
【プロジェクト展】
●上位10作品程度 賞状、「トウキョウ建築コレクション 2023 official book」を贈呈
募集内容
大学院修士生の修士設計作品・修士論文作品、または建築学系研究室で5年以内に取り組んだ研究およびプロジェクト
【テーマ】
守る建築、攻める建築
【プログラム】
(1)全国修士設計展:大学院修士生の修士設計作品
(2)全国修士論文展:大学院修士生の修士論文作品
(3)プロジェクト展:建築学系の研究室および学生団体でこの5年以内に取り組んだ研究、プロジェクト
提出物
●提出物
【全国修士設計展】
(1)ポートフォリオ
(2)CD-R
(3)返却用封筒
(4)振込明細書のコピー
【全国修士論文展】
(1)梗概
(2)タイトル
(3)コンセプト
(4)振込明細書の画像データ
【プロジェクト展】
(1)プレゼンテーションボード
(2)各研究室および団体代表の名刺
(3)返信用封筒
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより登録
参加資格
【全国修士設計展】
●2022年9月~2023年3月修了/修了見込の修士学生による、修了時に審査対象となる修士設計に準ずるもの
※修了審査がない場合は、修士課程在学中の作品を対象ととする
●2023年3月6日、3月13日の模型搬入・搬出作業に参加可能であること
●2023年3月11日にヒルサイドプラザにて行われる公開審査会に出席可能であること
【全国修士論文展】
●2022年9月~2023年3月修了/修了見込の修士学生による、修了時に審査対象となる修士設計に準ずるもの
※修了審査がない場合は、修士課程在学中の作品を対象とする
●2023年3月8日の出展者による事前ミーティングに出席可能であること(オンラインにて実施)
●2023年3月10日に代官山ヒルサイドプラザにて行われる公開審査会に出席可能であること
【プロジェクト展】
●建築学系の研究室および建築系サークルや学生団体の方々
●2023年3月6日、3月13日の搬入・搬出作業に参加可能であること
●2023年3月9日のヒルサイドフォーラムで行われる公開審査会に出席可能であること
参加費
出展料
1作品 3000円
※全国修士設計展・全国修士論文展のみ
※(税込)の表記がない場合総額については直接主催者にお問い合わせください
審査員
【全国修士設計展】
●審査員長
藤本壮介
●審査員
畝森泰行、末光弘和、伏見 唯、古澤大輔
【全国修士論文展】
●審査員長
決定次第公開
●審査員
決定次第公開
【プロジェクト展】
一次審査にて協賛企業によって絞られた10作品程度を会場に展示し、協賛企業の方々の投票により順位を決定
著作権の扱い
各々の出展作品におけるテキストや図版の著作権は各出展者に帰属
主催
トウキョウ建築コレクション 2023 実行委員会
提出先・問合先

【全国修士設計展】
修士設計展問合せ TR係
mail : tokore.sekkei@gmail.com
【全国修士論文展】
修士論文展問合せ TR係
mail : tokore.ronbun@gmail.com
【プロジェクト展】
トウキョウ建築コレクション 2023 実行委員会事務局 TR係
mail : tokore.project@gmail.com

関連記事