あと19

TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD 2022

「TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD 2022」では、東海エリアのモノづくり企業6社の技術を用いた製品アイディアを全国の学生や29歳以下の若手デザイナーから公募します。
最優秀賞に輝いた作品は、各企業とデザイナーの間で協議のうえ、実際に商品化に向けた試作やマーケティングを実施。アタラシイものや体験の応援購入サイト「Makuake」での販売を目指します。また、優秀賞受賞作品についても、各企業とデザイナーとの間で商品化について検討します。
東海エリアのモノづくり企業が持つ優れた技術力と学生や若手デザイナーの創造力を掛け合わせることによって、次世代のモノづくりの可能性を広げます。

締切
2022年12月23日 (金)
エントリー・作品応募、必着
※学生のみ企業からのフィードバック有り、希望する場合は10月31日(月)までに提出
※詳細は公式ホームページを参照
●最優秀賞 賞金60万円、商品化検討
●優秀賞(11点) 商品化検討
※該当なしの場合あり
募集内容
東海エリアのモノづくり企業6社の技術を用いた製品アイディア
テーマにそったアイディアを募集
【テーマ】
・株式会社中村製作所:家庭で簡単に調理できるキッチングッズ
・ニッケン刃物株式会社:スタイリッシュなキッチンハサミ(アウトドア用途可)
・株式会社来光工業:火の周りでも使えるキャンプギア
・株式会社稲垣鉄工:安心・安全を守る鉄の商品
・有限会社大橋量器:幸せな食卓を演出できる枡
・有限会社榊原工機:「あったらいいな」と思えるスポーツ用品
※未発表のオリジナル作品に限る
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品シート
※A3用紙、縦向き1枚、片面
※下記の必要事項を明記
1. 選択したテーマ
2. 作品タイトル
3. コンセプト
4. 提案イメージ
5. 寸法
6. ID番号
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームに登録し、提出物を下記提出先・問合先までメールにて送付または郵送
参加資格
全国の学生や29歳以下の社会人で、受賞後に参画企業からの依頼に応じて商品化に向けた協力が可能であること
※個人・グループは不問
参加費
無し
審査員
●審査委員長
井藤 隆志(香川大学 創造工学部 教授)

●審査員
岡田 心(大同大学 情報学部 情報デザイン学科 教授)
鶴田 浩(リアル・スタイル株式会社 代表取締役)
武田 康平(株式会社マクアケ キュレーター本部 局長)
結果発表
2023年1月下旬(予定)
著作権の扱い
原則的に投稿者が提供するデザイン・コンセプト等のコンテンツに関する著作権、特許権、意匠権等の知的財産権は各成果物を作成した者に帰属するものとする
ただし、主催者が当該コンセプトの製品化を決定した場合、知的財産権は、ユーザーの意思表示を必要とすることなく、直ちに主催企業に移転および帰属するものとする
主催
TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD実行委員会
提出先・問合先

〒460-8511
愛知県名古屋市中区三の丸1-6-1
中日新聞社内
「TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD実行委員会」係
tel : 052-221-1865(平日10:00~17:00)
mail : tokai_pda@chunichi.co.jp

関連リンク

関連記事