あと26

第32回 丹波の森ウッドクラフト展

締切
2019年09月15日 (日)
【ジュニアの部】
応募締切、消印有効

2019年08月15日 (木)
【一般の部】
応募締切、消印有効
【一般の部】
●グランプリ(文部科学大臣賞・買上賞)(1点) 賞金50万円
●準グランプリ(兵庫県知事賞)(1点) 賞金5万円
●優秀賞(丹波市長賞等)(3点) 賞金3万円
●新人賞(兵庫丹波の森協会理事長賞)(1点) 賞金3万円
●特別賞(三木工業協同組合理事長賞)(1点) 三木金物
●佳作(ウッドクラフト展実行委員長賞)(3点) 賞金2万円
●学生賞(丹波市製材協会賞)(1点) 賞金1万円
●みんなが選んだ おきにいり賞(丹波年輪の里館長賞)(1点) 丹波特産品
【ジュニアの部】
●グランプリ(文部科学大臣賞)(1点) 記念品
●準グランプリ(兵庫県知事賞)(2点) 記念品
●優秀賞(丹波市長賞等)(3点) 記念品
●学校賞(兵庫丹波の森協会理事長賞)(1点) 記念品
●特別賞(三木工業協同組合理事長賞)(1点) 三木金物
●佳作(ウッドクラフト展実行委員長賞)(3点) 記念品
●館長賞(丹波年輪の里館長賞)(1点) 記念品
募集内容
木でつくった「おもちゃ」、または木を素材とした工作品
※オリジナルで未発表の作品であること
※幅、奥行、高さの合計が3m以内で、一辺の最長が1.5m以内であること(組み作品は、展示時の大きさ)
【部門】
(1)一般の部:木でつくった「おもちゃ」
1.自由作品、2.指定テーマ「ユーモア」
(2)ジュニアの部(高校生以下):木を素材とした工作品
※ジュニアの部では「おもちゃ」に限定しない
提出物
●出展申込書(公式ホームページよりダウンロード)
※学生の場合、学生証のコピーを添付
※共同グループ製作も可
【一般の部】
※出展数は2点(2組)まで
【ジュニアの部】
※出展数は一人1点(1組)まで
●出展料(一般の部のみ)
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
不問
参加費
出展料
【一般の部】
作品1点につき3000円
学生(短大・大学・専門学校)は1点につき1000円
【ジュニアの部】
無料
審査員
【一般の部】
渋谷 寿(名古屋女子大学教授)
中井秀樹(プロダクトデザイナー)
水上喜行(大阪教育大学名誉教授)
【ジュニアの部】
磯尾隆司(彫刻家)
岡本悦司(前西宮市中学校校長)
濱田昭文(玩具作家)
結果発表
応募者宛てに審査結果を通知するとともに、公式ホームページでも発表
著作権の扱い
一般のグランプリ賞(買上賞)の作品について、出展作品は丹波の森ウッドクラフト展実行委員会に帰属、その他すべての権利(著作権等)は制作者に帰属
入賞、出展作品の展示、および作品集等の印刷物への使用上の諸権利は丹波の森ウッドクラフト展実行委員会に帰属
主催
丹波の森ウッドクラフト展実行委員会
提出先・問合先

〒669-3312
兵庫県丹波市柏原町田路102-3
兵庫県立丹波年輪の里内
「丹波の森ウッドクラフト展実行委員会」事務局 TR係
tel : 0795-73-0725 / fax : 0795-73-0727
mail : mail@nenrin.org