募集終了

第11回 SUWAアンカットダイヤモンドジュエリーコンテスト

締切
2020年05月22日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
●最優秀賞(1作品) ジュエリー製作、賞金10万円
●優秀賞(2作品) ジュエリー製作、賞金3万円
●プレス奨励賞(2作品) 賞金1万円
●特別賞(該当作品がある場合) 賞金1万円
募集内容
応募者自身の自由な発想で創造したアンカットダイヤモンド(ダイヤモンド原石)ジュエリー
※ネックレス、ペンダント、チョーカー等の首回りに身に着けるジュエリーまたはピアス、イヤリング、イヤーカフ等の耳に着けるジュエリー
※使用貴金属はプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドを使用したものとする(単体でも、複数の貴金属を組合わせても可)
※エナメル、漆等の特殊素材は使用不可
※未発表作品に限る
【テーマ石】
※以下(A)~(C)のいずれか一つを選択すること
(A)1.10ct・対角線 6.6-6.7mmのほぼ正八面体・ロシア産
(B)0.50ct(淡いイエロー)・対角線 5.0-5.25mmのほぼ正八面体・ロシア産/0.52ct(淡いグリーンブルー)・対角線 5.15-5.20mmのほぼ正八面体・ロシア産
(C)0.57ct(10石分の総カラット数)・対角線2.0-2.1mmのほぼ正八面体・ロシア産
※テーマ石以外の宝石も使用したい場合は、以下の範囲内とする
カラーレスダイヤモンド(φ1.5~φ2.5mm)、ルビー、ブルーサファイヤ(φ2~φ3mm)、すべてラウンドカット
提出物
●デザイン画
※A4サイズ(297×210mm、余白不要)
※1枚につき1作品をイラストレーションボード等に描くこと(薄紙に描いた場合は貼り付けて応募すること)
※デザイン画は必ず縦描きとし、全体像がつかめるものとすること
※デザインを拡大して描く、多方向から描く等、構成は不問、ただし必ず原寸大を応募用紙の製作指示書記入欄に描くこと(原寸大が描かれていない場合、不可となる可能性あり)
※製作指示書記入欄に収まりきらない場合、A4サイズの白紙に追加記入して同封すること
※作品裏面に応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
※応募は一人何点でも可、ただし応募用紙1枚につき1作品の応募とする
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
※発送方法は指定しないが、郵送事故防止のため、配達記録が残る方法を推奨する
参加資格
学生、一般(個人、グループ、法人)は不問
※公式ホームページ記載の「応募デザインおよび作品の諸権利」に同意された方に限る
参加費
無し
審査員
●審査員
長嶋泰子(デザイナー)
野澤治仁(日本宝飾クラフト学院 副学院長)
菅原晴子(日本ジュエリーデザイナー協会 正会員)
松川 覚(ジュエリークラフトマン)
諏訪恭一(諏訪貿易株式会社 会長)
●プレス奨励賞審査員
本間恵子(ジュエリージャーナリスト)
清水井朋子(ジュエリージャーナリスト)
源川暢子(ライター・エディター)
渡辺郁子(株式会社インク・インコーポレーション 代表)
宮坂敦子(ライター・エディター)
結果発表
2020年7月31日、公式ホームページにて
※新型コロナウィルスの感染拡大状況により、審査が延期される可能性あり
著作権の扱い
応募デザインの諸権利は応募者に帰属
※ただし、コンテストに関する以下の権利は、諏訪貿易株式会社にあることを許諾するものとする
(1)広報活動のため、インターネット上(Web、SNS等)・新聞・雑誌等の媒体への掲載に関する権利
(2)最終審査に選ばれ製作された作品の掲載・広報・展示・販売に関する権利
主催
諏訪貿易株式会社
提出先・問合先

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-1-8
諏訪貿易株式会社
「アンカット ダイヤモンド ジュエリー コンテスト」 TR係