あと41

シェル美術賞 2019

一言コメント
無限の可能性を秘めた、皆様のチャレンジをお待ちしています!

「シェル美術賞」は、美術界に大きな影響を与えたシェル美術賞、および昭和シェル現代美術賞の合計31回の実績を経て、2003年に再開し、2019年で48回目の開催となる現代美術の公募展です。次世代を担う若手作家のための美術賞であり、創設当初より完全な公募制で実施しています。現在では「若手作家の登竜門」として、美術界で高い評価をいただいています。

2019年は創設63年目を迎え、新任2名を含む計5名の審査員による多彩な視点からの審査、学生支援企画、また、2018年からスタートした「レジデンス支援プログラム」も実施します(レジデンスプログラムの募集は終了しました)。今後も、無限の可能性を秘めた若手作家の応募と、受賞作家の方々の更なる飛躍を期待しています。

締切
2019年08月30日 (金)
事前申込締切、必着
※出品申込は7月1日より受付
※作品搬入は9月21日・22日
●グランプリ(1点) 賞金100万円
●審査員賞(5点) 賞金30万円
●学生特別賞(1~2点) 賞金10万円
●入選(約46点)
●オーディエンス賞(1点) 賞状
※賞の内容、点数および賞金額は、変更となる場合あり
募集内容
ワイヤーによる吊り展示が可能な平面作品
※2017年以降に制作された新作で、他の公募展等で入選していない作品
※サイズ:162×162cm(S100号)以内
※厚さ、重量:15cm、30kg以内
※応募は一人3点まで
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●申込書類
1. 出品申込書
2. 作品搬入受付証ハガキ(直接搬入以外は62円切手を貼付)
3. 審査結果通知書ハガキ(62円切手を貼付)
4. 振込明細書のコピー
5. 年齢、在学を確認できる証明書のコピー(保険証・学生証・その他書類等)
※1~3は応募要項に含まれる用紙
※出品申込書と出品料の受付確認後、2週間以内に事務局より受付証・作品ラベル・搬入搬出に関する書類を送付
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
出品料を振込の上、提出物を下記提出先まで定形・定形外郵便、レターパック・ゆうパックにて郵送
参加資格
日本在住で40歳以下の方
※2019年3月31日時点で、誕生日が1978年4月1日以降の方
参加費
1点 7000円(6000円)
2点 1万1000円(9000円)
3点 1万4000円(1万1000円)
※専門学校・大学・大学院生は括弧内の割引料金
※割引対象者は出品申込書に印を付け、学生証等を添付
※高校生無料、ただし出品は一人1点まで
審査員
新藤 淳(国立西洋美術館 主任研究員)
角 奈緒子(広島市現代美術館 学芸員)
中井康之(国立国際美術館 副館長)
藪前知子(東京都現代美術館 学芸員)
松井えり菜(アーティスト、「シェル美術賞 2004」入選作家)
結果発表
2019年10月9日付で、郵送にて通知
著作権の扱い
受賞・入選作品の占有使用権は、展覧会の終了時まで主催者に帰属
受賞・入選作品の画像、出品申込書などに記載された事項は、図録や報道、広告、ホームページ、その他関連媒体・資料等に主催者が使用、掲載する権利を許諾するものとし、主催者から第三者への再許諾もできるものとする
主催
出光昭和シェル(出光興産株式会社)
提出先・問合先

〒115-8691
赤羽郵便局私書箱60号
シェル美術賞事務局
tel : 03-5225-0502 / fax : 03-5225-0503
※受付 平日12:00~17:00(GW、8月13日~16日、年末年始は除く)

関連記事