募集終了

【Wemake】5~10年後の社会が求める、くらしに関するサービスのデザイン

一言コメント
説明会にご来場頂いた方のみ、主催企業の社名が明かされます!

総合家電メーカーとして国内最大手の1社が主催するSDL Projectが、5~10年後の社会が求める、くらしに関するサービスのデザインを募集します。これから5~10年で起こる価値観の変化、社会が抱える課題やニーズの変化を捉えて、社会に広く深く浸透して多様な人々の「くらし」をより良くしたり、「くらし」を支えるようなサービスやシステムを提案してください。
主催企業名は、説明会にご来場いただいた方にのみ明かされますので、ぜひお誘い合わせのうえ説明会にご出席ください。
お申込みは公式ページ下段よりお願いいたします。

締切
2019年07月28日 (日)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点) 賞金300万円
●優秀賞(1点) 賞金200万円
●特別賞(最大3点) 賞金100万円
※チームメンバーに分配金を贈呈
※該当なしの場合あり
募集内容
5~10年後の未来に顕在化している社会ニーズに対するソリューションや、社会の必須インフラとなるようなサービスや包括的なシステム
※製品単体のアイデアは応募不可

【求める要件】
・5~10年後の社会ニーズを捉えた企画であること
・一度使うと止めにくくなるような、使うほどに利用者にとっての価値が高まる仕組みが設計されていること
・時間とともに、広く深く社会に浸透していく仕組みが設計されていること
・誰のどんな課題をどう解決するかについて、説得力のある論理や根拠があること
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●コンセプトの画像
※1~10枚
※CG/写真/スケッチなど
●コンセプトの説明
※タイトル・課題や欲求・ソリューションと提供価値・詳細説明
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
不問
参加費
無し
結果発表
2019年12月初旬予定
著作権の扱い
※詳細は公式ホームページを参照
主催
SDL Project、Wemake
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事