あと22

第5回 痴漢抑止バッジデザインコンテスト《学生限定》

締切
2019年09月10日 (火)
作品提出・応募締切、必着
●最優秀賞 賞金5万円
●優秀賞(2点) 賞金2万円
●特別審査員賞(2点) 賞金1万円
※受賞作品は商品化
募集内容
「痴漢抑止バッジ」のデザイン
※中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるバッジのデザイン
※応募者自身のオリジナルで国内外未発表、かつ商品化されておらず、将来的に商品化される予定がない作品に限る
※他のコンテストへの複数応募は不可
提出物
●作品
※テンプレートを公式ホームページよりダウンロードして作成
※テンプレート内の痴漢抑止センターロゴマーク(青とピンクのリボン)は、位置の変更・拡縮・色柄の変更等、一切の改変を行わないこと
※手書き用テンプレートはバッジ実寸の300%のサイズとし、拡大・縮小せずA4サイズで制作すること
※2MB以内、縦1200×横1200ピクセル以内のjpegファイル
※デザインには、以下の二つの文言を必ず入れること(文言は、書体やレイアウトも含めてデザインすること)
・痴漢は犯罪です
・私たちは泣き寝入りしません
※手書き・PCでの作成のどちらも可(手書きの場合、作品を写真撮影・スキャン等でjpegファイルにして投稿)
※バッジの実寸は57mmとする(点線の内径が完成デザイン)
●必要事項
※応募フォームに以下の事項を記入すること
タイトル(16文字以内)・デザインコンセプト(200文字以内)・痴漢抑止活動へのメッセージ(200文字以内)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより投稿
参加資格
デザインを学ぶ学生(中学校、高校、専門学校、短期大学、高等専門学校、職業訓練校、大学および大学院の在学生)
参加費
無し
審査員
●審査委員長
ハヤカワ五味(ファッションデザイナー、株式会社ウツワ代表)
●アドバイザー
斉藤章佳(大森榎本クリニック精神保健福祉部長、精神保健福祉士、社会福祉士)
【一次審査】
女子大生(10名想定)
【二次審査】
中学生・高校生(モニター校〈10校想定〉)
【最終審査】
一般投票(Web人気投票、展示会での投票)
松永弥生(一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表理事)
結果発表
2019年12月上旬ごろ、公式ホームページにて
著作権の扱い
入賞時には、応募作品に関する作品データをはじめとするの提出物に関して、日本および世界のすべての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権を含む知的財産権に関するすべての権利を一般社団法人 痴漢抑止活動センターに帰属させるものとする
受賞者以外の応募作品の著作権は、作者に帰属
主催
一般社団法人 痴漢抑止活動センター
提出先・問合先

【問合先】
〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
痴漢抑止バッジデザインコンテスト事務局
mail : contest@scb.jpn.org
※メール応募不可

関連記事