募集終了

痴漢抑止バッジデザインコンテスト 2018《学生限定》

一言コメント
受賞作品は製品化。デザイナーを志す学生の力で電車内痴漢を解決

一般社団法人痴漢抑止活動センターが、「痴漢抑止バッジデザインコンテスト 2018」を開催します。電車やバスなど公共交通機関内での痴漢犯罪を抑止するためのツール「痴漢抑止バッジ」のデザインをご応募ください。将来デザイナーを志す学生の方々に、当事者に近い視点と感性で社会の課題と向き合い、解決することに期待しています。

締切
2018年09月10日 (月)
作品提出・応募締切
※作品募集は8月1日開始
●最優秀賞(1点) 賞金5万円
●優秀賞(2点) 賞金2万円
●審査員特別賞(2点) 賞金1万円
募集内容
「痴漢抑止バッジ」のデザイン
※女子中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるバッジのデザイン
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
提出物
●作品
※下記の文言を入れること
・痴漢は犯罪です
・私たちは泣き寝入りしません
※公式ホームページよりテンプレートをダウンロードし作成
※バッジの実寸は57mm
※手書き、PCいずれも可
※手書きの場合は、作品を写真撮影またはスキャンし提出
※jpegファイル(2MB以内、縦1200✕横1200ピクセル以内)
※提出時に下記の必要事項を明記
タイトル・デザインコンセプト・痴漢抑止活動へのメッセージ
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
デザインを学ぶ学生(中学校、高校、専門学校、短期大学、高等専門学校、職業訓練校、大学および大学院の在学生)
参加費
無し
審査員
【一次審査】
大学生(女子・10名を想定)

【二次審査】
中学生・高校生(モニター校を募集〈10校を想定〉)

【最終審査】
一般投票(Web人気投票、展示会での投票を予定)
キタイミコト(イラストレーター)
松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター 代表理事)
結果発表
2018年12月上旬頃、公式ホームページにて発表予定
著作権の扱い
入賞作品に関するすべての提出物に関して、日本および世界のすべての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権を含む知的財産権に関するすべての権利は主催者に帰属
主催
一般社団法人痴漢抑止活動センター
後援:一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会、大阪弁護士会
協賛:有限会社ミノルサービス
協力:Osaka Metro 日本橋管区駅、登竜門(株式会社JDN)
提出先・問合先

【問合先】
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018事務局 TR係
mail : contest@scb.jpn.org
※平日10:00~17:00

関連記事