あと35

第32回 丹波篠山映像大賞

締切
2020年11月30日 (月)
作品提出・応募締切、必着
●映像大賞 賞金10万円、賞状、特製丹波焼オブジェ
●兵庫県知事賞 賞金5万円、賞状、丹波篠山特産品
●丹波篠山市長賞 賞金3万円、賞状、丹波篠山特産品
●NHK神戸放送局賞 賞金1万円、賞状、丹波篠山特産品
●サンテレビジョン賞 賞金1万円、賞状、丹波篠山特産品
●市民が選ぶ映像賞 賞金1万円、丹波篠山特産品
募集内容
テーマにそった映像作品
※作品タイムは7分以内
※2017年以降に制作された作品とする
※ジャンルは不問
※応募者本人が制作したオリジナルで未公開の作品に限る(学校内やサークル内で発表することは可)
※応募時点から丹波篠山映像祭 2021(2021年2月7日)まで、他のコンテストに出品中でないこと
※他のコンテスト等において入選以上の賞を受けた作品の素材で作り直した作品ではないこと
【テーマ】
「生きる」
提出物
●応募用紙(公式ホームページよりダウンロード)
●作品をおさめたメディア
※DVD-R・BD-Rのメディアで応募すること
※映像本編の最初と最後が分かるように、前後に10秒程度の黒色または白色の映像を入れること(作品のタイムには含まない)
※作品中の言語が日本語以外の場合は日本語の字幕を入れること
※メディアには必ず応募者氏名および作品名をレーベル面等に記載すること
※応募点数は無制限
参加方法
提出物を下記提出先まで郵送、もしくは持参
参加資格
アマチュア(映像制作を職業にしていない方)であること
参加費
無し
審査員
●審査委員長
西垣吉春(映画監督、丹波篠山ふるさと大使)
●審査員
能美龍太郎(NHK神戸放送局 放送部長)
石濵真司(サンテレビジョン 報道スポーツ局長)
奥野 勇(実行委員長、CMプロデューサー)
結果発表
2021年2月7日、公開審査にて
著作権の扱い
応募作品の著作権は応募者に帰属
ただし、作品の複製権(編集含む)および上映権は丹波篠山映像祭実行委員会、丹波篠山市、丹波篠山市教育委員会が共有するものとする
主催
丹波篠山映像祭実行委員会、丹波篠山市、丹波篠山市教育委員会
提出先・問合先

〒669-2206
兵庫県丹波篠山市西吹88-1
視聴覚ライブラリー内
丹波篠山映像祭実行委員会事務局 TR係
tel : 079-590-1301 / fax : 079-594-5450
mail : av-library_div@city.sasayama.hyogo.jp