あと58

「さどの島銀河芸術祭 2024」作品公募

締切
2023年01月31日 (火)
作品提出・応募締切、17:00必着
●採用(5~10点程度) 制作補助費10~50万円
※最終的な予算は、見積書の提出を経て決定
募集内容
佐渡の自然・歴史・文化・風土・景観等を活かしたアートプロジェクト
※作品そのもののサイズ・素材・重量等は不問
※未発表の作品に限る
※原則、現場復帰をすること
※機能を有する場合は機能を維持させること
※原則、芸術祭開催期間中良好な状態が維持されること(イベント・パフォーマンスについてはこの限りではない)
※作品プランについて、準備、運営自体を応募者により行える実施体制を整えること
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底した設営や展示であること
【募集内容】
(1)サイトスペシフィックな作品:島の自然・歴史・文化をテーマにした作品/港や休耕田を活かした作品/空き家を活かした作品等
(2)サイトスペシフィックなイベント・ワークショップ・パフォーマンス(滞在型プロジェクトの提案も可)
(3)交流の機会を拡大するプロジェクト:会場となる島の他地域住民との交流/作家と島の住民との交流/ボランティアと来場者との交流等
(4)食プロジェクト(現地の食材を活かし、地元の方と協働できるプログラム)
(5)地域の文化を広く発信するプロジェクト
(6)その他自由提案(芸術祭の概念や表現手段を変えるような提案、不測の事態でも実施できるような提案を期待)
※(2)(3)の提案については、芸術祭会期中に、現地に滞在してプログラム実施の場合あり
※(4)(5)の提案については、芸術祭会期中に、現地に滞在して活動等を実施の場合あり
提出物
●提出物
※以下の(1)~(3)を1冊にし、A4サイズ以内、かつ合計10枚以内でまとめステープラ留め
※ファイル、パネル不可
※提出物のうち、作品提案書に「ドローイングや模型写真・図等を用いてわかりやすく表現したもの」を添付する場合はA3サイズでの提出も可
※言語は日本語または英語のみとする
※応募は応募者1組につき3プランまで
(1)応募用紙
※先頭に添付すること
(2)作品提案書
※以下の内容を記載すること
・作品タイトル、コンセプト、内容、制作方法、素材、サイズ、制作スケジュール
・予算案(食プロジェクト等、売上げが生じるものは、収支計画も提出すること)
・その他ドローイングや模型写真・図等を用いてわかりやすく作品を表現したもの
(3)経歴書・参考作品事例等プランの参考になる資料
(4)上記(1)~(3)の電子データ(pdf/jpeg/MS Officeのいずれか)を記録したCD-RまたはDVD-R
※作品コンセプト・内容説明の文章は、それぞれ日本語の場合400文字程度、英語の場合A4用紙1/2程度で簡潔にまとめること
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
参加資格
●さどの島銀河芸術祭の趣旨を理解していること
●提案内容により、一定期間現地に滞在し、住民を交えた企画制作等ができること
参加費
申請料
1プランにつき1100円(税込)
結果発表
2023年3月下旬以降、公式ホームページにて
著作権の扱い
作品プランの所有権はさどの島銀河芸術祭実行委員会および一般社団法人 佐渡国際芸術推進機構に帰属
作品プランの著作権は応募者に帰属
主催
さどの島銀河芸術祭実行委員会、一般社団法人 佐渡国際芸術推進機構
提出先・問合先

〒952-0014
新潟県佐渡市両津湊353-1 両津南埠頭ビル3階
さどの島銀河芸術祭事務局 TR係
mail : proposal@sado-art.com