あと95

第12回 連合・ILEC 幸せさがし文化展

※賞の内容を一部修正しました 2021.1.19

締切
2021年05月31日 (月)
作品提出・応募締切、消印有効
【絵画・写真・書道】
●連合大賞(各部門1名) 賞状盾、賞金10万円
●ILEC大賞(各部門1名) 賞状盾、賞金10万円
●シニア特別賞(各部門1名) 賞状盾、賞金3万円
●ジュニア特別賞(各部門1名) 賞状盾、3万円分の図書カード
●秀作(各部門5名) 賞状、賞金2万円
●入選(各部門10名) 賞状、賞金1万円
●特別審査員賞(各部門3名) 賞状、5000円分の図書カード
【俳句・川柳】
●連合大賞(各部門1名) 賞状盾、賞金5万円
●ILEC大賞(各部門1名) 賞状盾、賞金5万円
●シニア特別賞(各部門1名) 賞状盾、賞金3万円
●ジュニア特別賞(各部門1名) 賞状盾、3万円分の図書カード
●秀作(各部門5名) 賞状、賞金2万円
●佳作(各部門10名) 賞状、賞金1万円
●入選(各部門15名) 賞状、5000円分の図書カード
●特別審査員賞(各部門3名) 賞状、5000円分の図書カード
募集内容
未発表オリジナルの創作作品
【部門/テーマ】
(1)絵画の部:「働く」「幸せ」等、「幸せさがし文化展」にふさわしい内容
(2)写真の部:「働く」「幸せ」等、「幸せさがし文化展」にふさわしい内容
※「人が働くこと」に限定せず、自由に捉えること
(3)書道の部:テーマは不問
(4)俳句の部:テーマは不問
(5)川柳の部:題詠「まぶしい」
提出物
●応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
※絵画・書道・写真(プリント)の部は、作品裏面に作品票(公式ホームページよりダウンロード)を貼り付け
【絵画の部】
※日本画・洋画(油絵・水彩・パステル画含む)・版画等、平面作品で、風景・風物・静物・人物等
※サイズは30号まで
※額装すること(額縁の幅は5cm以内とする/仮縁でも可)
※ガラス入りの額は不可
※応募は一人2点まで
【写真の部】
※プリント応募:DSC判(89×119mm)以上、ワイド四つ切り(254×366mm)以内
※データ応募:応募サイズが1点1MB以上3点の合計サイズが20MB以内のjpegファイル
※組写真不可
※応募は一人3点まで
【書道の部】
※語句・書体不問、創作・臨書不問
※必ず、作品の釈文を添付すること(様式不問/簡潔に記入すること)
※半紙(縦33×横24cm)以上、全紙(縦135×横70cm)以内
※半紙以上は、縦長・横長の使用は不問、ただし横幅は70cm以内(全紙の横長使用は不可)
※未表装(まくり)の状態で応募すること
※近代詩等を写文する場合で、作者の没後70年を経ていない作品については、著作権確認済の文書を作品に添付すること
※応募は一人2点まで
【俳句の部/川柳の部】
※応募は各部門一人2句まで
参加方法
提出物を下記提出先まで送付
または、公式ホームページの応募フォームより投稿(絵画・写真〈プリント応募〉・書道の部を除く)
参加資格
不問
参加費
無し
審査員
【絵画の部】
勅使河原 純(美術評論家、元世田谷美術館 副館長)
織作峰子(写真家、大阪芸術大学 芸術学部 写真学科長)
【写真の部】
木村惠一(日本写真家協会 名誉会員)
熊切大輔(日本写真家協会 会員)
【書道の部】
川合広太郎(書家、NHK学園 教諭)
河合 仁(書家、日本大学 講師)
【俳句の部】
小島 健(NHK学園俳句講座 専任講師)
鈴木章和(NHK学園俳句講座 専任講師)
【川柳の部】
川田和子(NHK学園川柳講座 専任講師)
島田駱舟(NHK学園川柳講座 専任講師)
結果発表
2021年7月1日、公式ホームページにて
著作権の扱い
入賞作品の著作権は原著作者に帰属、優先使用権は連合および教育文化協会に帰属
主催
日本労働組合総連合会(連合)、公益社団法人 教育文化協会(ILEC)
提出先・問合先

【絵画・書道・写真の部 送付先】
〒135-0062
東京都江東区東雲2-2-3 2F
ヤマトグローバルロジスティクス株式会社 東京美術品支店
「第12回 連合・ILEC 幸せさがし文化展」 TR係
tel : 03-3527-6683
【俳句・川柳の部 送付先】
〒186-8001
東京都国立市富士見台 2-36-2
NHK学園
「第12回 連合・ILEC 幸せさがし文化展」俳句・川柳 事務局 TR係
【問合先】
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F
公益社団法人 教育文化協会(ILEC)
tel : 03-5295-5421 / fax : 03-5295-5422
mail : info-ilec@sv.rengo-net.or.jp