あと59

次世代店舗アイデアコンテスト2022

一言コメント
リアル店舗に足を運びたくなる、ワクワクするようなアイデア募集

デジタルやテクノロジー。SDGsやサステナビリティといった、新たな時代のキーワードが台頭した最中、世の中はコロナ禍に突入しました。こうした様々な要因により、リアル店舗の在り方が転換点をむかえつつある今、次の時代に求められる店舗の姿とは。
株式会社丹青社は今年も「次世代店舗アイデアコンテスト」を開催します。一般ユーザーの考えたアイデアを、お店を展開する事業主が選定し、プロの設計者がかたちにする。誰もが参加できる、これまでにないプラットフォームから次世代店舗の創出を目指す新たなお店づくりのチャレンジです。
※審査員特別賞と審査員を追加しました(2022/8/5)

締切
2022年10月11日 (火)
作品提出・応募締切
※作品受付期間:7月22日~10月11日
●最優秀賞(1点) 賞金50万円
●優秀賞(1点) 賞金15万円
●学生賞(1点) 賞金15万円
●審査員特別賞(10点程度) 賞金10万円
※該当なしの場合あり
※重複受賞の場合あり
募集内容
“ワクワク”をテーマにした次世代店舗のアイデアやデザイン
※対象は商空間(店舗や商業施設)全体のアイデアやデザイン
※一部分のアイデアやデザインも応募可
※次世代のお店を自由な発想で提案すること
※店舗の業種・業態は不問
※審査基準や審査員からのメッセージも参考にすること
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品
※提案方法は不問(コンセプトシート、パース、スケッチ、デザイン、平面レイアウト等指定なし)
※A3、横向き
※10MB以下のpdfファイル(1~5枚)
※左上にタイトルを明記
※提出物に個人が特定できる情報の記載は不可(※氏名、所属先等)
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※一次審査通過者はプレゼンテーションを実施
参加資格
日本語でのコミュニケーションが可能な方
※未成年の場合は、受賞時に保護者の同意書が必要
参加費
無し
審査員
●一次二次審査員
榎本 芳郎(株式会社ユナイテッドアローズ ストアオペレーションセンター ストアデベロップメント課 シニアマネージャー)
神矢 真由美(株式会社紀伊國屋書店 店売総本部 販売促進本部 店舗開発部 部長)
木部 厚作(株式会社カインズ 店舗建設部 マネジャー)
小山 典孝(日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 取締役 常務執行役員/開発本部長)
齋藤 雄介(スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 店舗開発本部 店舗建設部 コンストラクションマネジメントグループ グループマネージャー)
鈴木 俊輔(株式会社ワークマン 新業態事業部 マーチャンダイジング・分析グループ 部長代理)
時山 正(ロイヤルホールディングス株式会社 店舗設計開発部 部長)
畑瀬 誠一郎(株式会社ベイクルーズ SHOP DESIGN Div SHOP DESIGN Sec.)
道尻 美和(株式会社キャメル珈琲 店舗建設部 部長)
⽮崎 美奈⼦(株式会社アダストリア 店舗デザイン部 部⻑)
株式会社丹青社(二次審査)

●最終審査員
勝田 隆夫(LINE-INC. CEO/Creative Director)
窪田 望(株式会社Creator's NEXT 代表取締役)
高橋 紀人(Jamo associates CEO/Interior Designer)
寺⽥ 和仁(三井不動産株式会社 DX本部 DX二部 DXグループ グループ長)
上垣内 泰輔(株式会社丹青社 デザインセンター プリンシパルクリエイティブディレクター)
鈴木 朗裕(株式会社丹⻘社 CMIセンター 空間メディアプロデュース統括部1部 部⻑/チーフプロデューサー)
結果発表
【一次審査】
2022年11月上旬、通過者へメールにて通知
【二次審査】
11月中旬、通過者および審査員特別賞受賞者へメールにて通知
【最終審査】
11月末、受賞者へメールにて通知
12月初旬、公式ホームページにて発表
著作権の扱い
受賞作品(最優秀賞、優秀賞、学生賞、審査員特別賞)に関し、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)その他の知的財産権および所有権を含むすべての権利は主催者に無償で譲渡されるものとする
主催
株式会社丹青社
提出先・問合先

〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町41-1 H¹O神田503
株式会社JDN 次世代店舗アイデアコンテスト事務局
mail : nexsto2022@japandesign.ne.jp

関連記事