あと85

丹青社空間アワード 2024 [PR]

一言コメント
ミライの空間のデザインやアイデアを募集

本アワードへは、ミライの空間を思い描く誰もが、自由に、参加することができます。
審査員には、あなたの街の商業施設、あなたの身近な小売店や飲食店、そして、空間を考え、演出するプランナーやデザイナー、クリエイターのみなさん。「今の空間づくり」に携わる、あらゆる立場のプロフェッショナルに参加いただくことで、あなたのデザインやアイデア、可能性を、多角的視点からリアルに審査させていただきます。
今年のテーマは「Experience」。あなた自身が価値を感じられる、共感できる、こころが満たされる、「エクスペリエンス(体験)」をあじわうことのできるリアル空間とはどんなものでしょうか?
その答えとなるようなデザインやアイデアを提案してください。

締切
2024年10月07日 (月)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点) 賞金100万円
●優秀賞(1点) 賞金30万円
●学生賞(1点) 賞金15万円
●審査員特別賞(最大9点) 賞金5万円
●入賞(最大30点) 3000円分のギフト券
※該当なしの場合あり
募集内容
テーマにそった商業空間やパブリック空間における「空間デザイン・プロダクトデザイン・アイデア等」

【テーマ】
Experience
※空間全体(または空間を構成する一部分)を提案すること
※空間の業種・業態は不問(3D空間は除く)
※未発表のオリジナル作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●作品およびコンセプトシート(指定書式)の計2枚
※2枚共にA3・片面・横向きにてファイルサイズは計15MB以内
※作品、コンセプトシート(指定書式)の順で1つのpdfファイルとして提出
※コンセプトシート(指定書式)は公式ホームページよりダウンロード
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページのエントリーフォームより
参加資格
日本語でのコミュニケーションが可能な方
審査会・表彰会へ出席可能な方
※二次審査:2024年11月7日・8日(予定)
※最終審査(オンライン形式):11月22日(予定)
※表彰会(対面形式):12月6日(予定)
※グループ応募可
※未成年の場合は、受賞時に親権者の同意書が必要
参加費
無し
審査員
吉井一人(株式会社アダストリア)
伊藤健一郎(株式会社アルペン)
窪田 望(株式会社Creator's NEXT)
高橋紀人(Jamo associates)
舟本 恵(JR西日本SC開発株式会社)
齋藤雄介(スターバックス コーヒー ジャパン株式会社)
堀内裕介(日販グループホールディングス株式会社)
小山典孝(日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社)
武井祥平(株式会社nomena)
寺田和仁(三井不動産株式会社)
大島一吉(株式会社ユナイテッドアローズ)
勝田隆夫(LINE-INC.)
藤門祐介(ロイヤルホールディングス株式会社)
鈴木俊輔(株式会社ワークマン)
上垣内泰輔(株式会社丹青社)
結果発表
【一次審査】
2024年10月下旬、通過者に通知
【二次審査】
11月中旬、通過者に通知
【最終審査】
11月下旬、受賞者に通知
12月6日、表彰式にて発表予定
著作権の扱い
応募作品の知的財産権は応募者に帰属
ただし、主催者や協⼒企業が広報・営業活動において受賞作品を使⽤・実現化できるものとする
※詳細は公式ホームページを参照
主催
株式会社丹青社
提出先・問合先

〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町41-1 H¹O神田306
株式会社JDN 丹青社空間アワード事務局
mail : tdaward2024@japandesign.ne.jp

関連記事