ニュース
2022/08/18 10:00

【公募情報】「学生プロジェクトデザインコンペティション」が9月16日まで作品を募集、東京ビッグサイトで公開最終審査

【公募情報】「学生プロジェクトデザインコンペティション」が9月16日まで作品を募集、東京ビッグサイトで公開最終審査

日本最大級の住宅・建築関連専門展示会「Japan Home & Building Show 2022」を主催する一般社団法人日本能率協会が、同展特別企画「学生プロジェクトデザインコンペティション2022」を開催する。

「社会とつながる私のビジョン」をテーマに、建築学系の学生、研究室および建築系サークルや学生団体などから、現在構想中または進行中のプロジェクトを募集する同コンペティション。「Japan Home & Building Show」の公式アワードとして今年初開催するもので、建築業界の専門家が集まる舞台で企業と学生との新たなつながりをつくり、社会と学生が協働していくための縁を創出する場を目指している。

ゲスト審査委員は、テレデザインの田島則行、オンデザインの西田司、オープン・エーの馬場正尊、3×3 Lab Future館長の神田主税、山本想太郎設計アトリエの山本想太郎。応募締め切りは9月16日で、応募フォームから事前登録が必要となる。

応募プロジェクト(最大100作品限定)のうち一次選考を通過した約6作品は、同展開催期間の10月26日から28日まで東京ビッグサイトの審査会場内に展示される。最終日の28日には公開審査で受賞作品を決定し、最優秀作品1点に10万円、ゲスト審査員賞5点に各3万円、奨励賞5点にQUOカード各5千円分、会場投票賞1点にQUOカード5千円分を授与するほか、協賛企業から副賞が贈られる。

公式ホームページ
https://www.jma.or.jp/homeshow/tokyo/exhibition/competition.html