ニュース
2018/05/01 10:00

【イベント】明日を開く絵画 第36回「上野の森美術館大賞展」

上野の森美術館絵画大賞 八嶋洋平 「プラスチックガール」画像八嶋洋平 「プラスチックガール」

「明日をひらく絵画 第36回上野の森美術館大賞展」が、上野の森美術館で開催中だ。同館では5月8日まで、巡回展が京都文化博物館で6月5日から10日まで行われる。

「上野の森美術館絵画大賞」は、21世紀の日本の美術界を担う作家を顕彰助成することを目的として、1983年から毎年行われている公募だ。今年も「既成の美術団体の枠を越え、明日をひらく力に満ち溢れた絵画作品」が募集され、全国から個性豊かな作品が953点集まった。

2日間にわたって審査が行われた結果、絵画大賞には八嶋洋平さんの「プラシチックガール」が輝いた。優秀賞には内山吉隆さん、小幡寿子さん、勝又優さん、小谷里奈さん、吉川由希子さんの作品が選ばれた。

展覧会概要

●会期
上野の森美術館 2018年4月27日(金)~5月8日(火)
京都文化博物館 2018年6月5日(火)~6月10日(日)

●会場
上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
京都文化博物館(京都府京都市中京区三条高倉)

●主催
日本美術協会 上野の森美術館
彫刻の森美術館/フジサンケイグループ

公式ホームページ
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/

関連記事