本日締切

モノコン2021

一言コメント
YOASOBI生んだ小説賞、今年もアーティストや企業とコラボ

さまざまなお題に投稿された色とりどりの物語をさらに広げた先で、人々が新たな物語に触れるきっかけを作る。サービスイン当初からmonogatary.comが続けてきた取り組みです。
4年目となった今年、「人々が新たな物語に触れる」こと、より端的に言うと「読まれる」ことに今まで以上にこだわりたいと思い至りました。読んで欲しいから発信する。読まれるからこそ、書きたくなる。書き手としてのスタンスは人それぞれあるかと思いますが、すべての物語はきっと、読者との出会いを望んで生まれてくるはず。
お題に想像力を掻き立てられ、書き手が物語を生み出し、そして読者と巡り会う。monogatary.comがそんな幸せを創り出せる場所になることを目指して、「モノコン2021」を開催します。
今年は今まで以上にバリエーション豊かなコラボや、初の試みとなるチーム戦など、スタッフも楽しみながら考えた企画をお届けします。暗いニュースも多い日々ですが、物語の世界は自由です。軽い気持ちで物語を生み出してみてください。それを待っている読者が、ここにはきっといます。

締切
2021年09月21日 (火)
※モノカキ部門 第一次お題締切 14:59まで
●大賞 作品化
※一部賞金あり
●優秀作品 ノベルティ
※一部賞金あり

※受賞作品が該当なしの場合あり
募集内容
お題にそったオリジナルの物語
※日本語の作品に限る
※ジャンルやフォーマットは不問
※ほかのコンテストや文学賞に応募した作品、現在審査中の作品についても、それらの規約に反しない限り応募可(双葉社コミカライズ賞は除く)
※複数応募可
※チーム戦部門は物語のほか、企画書およびメンバーを募集
※詳細は公式ホームページを参照

【物語部門】
・双葉社コミカライズ 賞
・ryo(supercell)×MECRE 賞
・聴くモノガタリー 賞
・おサイフケータイ 賞
・まいにち日めくり 賞

【モノカキ部門】
・デビュー作をプロデュース! 賞

【チーム戦部門】
・TEAM JACKPOT 賞
提出物
●作品
※双葉社コミカライズ 賞は、1万字以上~上限なし
※おサイフケータイ 賞は、3000字以上~制限なし
※デビュー作をプロデュース! 賞の一次審査は、6000字以内
※上記以外は、文字数の制限なし
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
※デビュー作をプロデュース! 賞の一次審査通過者は、最終お題の作品を提出
参加資格
monogatary.comに会員登録している方
※会員登録は無料
参加費
無し
審査員
「小説宝石」編集部
電子マネー推進検討会 メンバー
双葉社 編集部
ryo(supercell)
ソニー・ミュージックレーベルズ スタッフ
MECRE スタッフ
TEAM JACKPOT スタッフ
monogatary.com 運営スタッフ
結果発表
11月19日(予定)
著作権の扱い
受賞者は作品の応募時点で、応募作品を利用(書籍化、コミック化、映像化、ゲーム化、商品化、およびこれらを第三者に再許諾)する権利を主催者が優先的に保有することを許諾するものとする

【双葉社コミカライズ 賞】
受賞者は作品の応募時点で、応募作品を利用(書籍化、コミック化、映像化、ゲーム化、商品化、音声コンテンツ化、舞台化等、およびこれらを第三者に再許諾)する権利を主催者ならびに株式会社双葉社が優先的に保有することを許諾するものとする
※「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの商標登録
主催
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
提出先・問合先

公式ホームページより

関連記事