あと2

北朝鮮人権侵害問題啓発週間 作文コンクール 2020《中・高校生限定》

締切
2020年09月25日 (金)
作品提出・応募締切、消印有効
【中学生部門/高校生部門】
●最優秀賞(各部門1点) 賞状、楯
●優秀賞(各部門2点) 賞状、楯
●特別賞(各部門3点) 賞状、楯
【英語エッセイ部門】
●最優秀賞(1点) 賞状、楯
募集内容
テーマにそった作文または英語エッセイ
【部門】
(1)中学生部門
(2)高校生部門
(3)英語エッセイ部門
【テーマ】
北朝鮮による日本人拉致問題について、アニメ「めぐみ」をはじめ、映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」、「拉致被害者御家族ビデオメッセージ~必ず取り戻す!愛する家族へ~」、拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い-奪還-」の視聴や、拉致問題関連書籍を読むこと等を通じて拉致問題を知り、単に感想だけではなく学校の授業で学んだり、自分自身で調べた上で、自分なりの考えや意見を具体的に表現した作文を書くこと
提出物
●学校応募票(公式ホームページよりダウンロード)
●作品
【中学生部門/高校生部門】
※400字詰め原稿用紙(A4)3枚以内
※原稿用紙は縦書きとし、原則、自筆で記入すること
※1枚目の1行目に作品タイトル、2行目に学校名、3行目に学年および名前を記載すること
※日本語で書かれた自作未発表の作品に限る
※他のコンクールとの二重応募は不可
【英語エッセイ部門】
※A4判の用紙(縦長、横書き)500語以内
※1枚目の1行目に作品タイトル、2行目に学校名、3行目に学年および名前を英語で明記し、それぞれの後にカッコ書きで日本語表記を記載すること
参加方法
提出物を封筒に入れ、下記提出先まで郵送
参加資格
【中学生部門】
日本国内の中学校、義務教育学校(後期課程)、中等教育学校(前期課程)および特別支援学校(中学部)に在学する生徒
【高校生部門】
日本国内の高等学校、中等教育学校(後期課程)および特別支援学校(高等部)に在学する生徒
【英語エッセイ部門】
日本国内の中学校、高等学校、義務教育学校(後期課程)、中等教育学校(前後期課程)および特別支援学校(中学・高等部)に在学する生徒
参加費
無し
審査員
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会、全国紙新聞社、内閣官房拉致問題対策本部事務局、文部科学省、法務省、外務省、英語表現専門家、米国の北朝鮮専門家から選出される最終審査委員
結果発表
2020年12月中旬ごろ、受賞者に在籍校を通じて連絡
著作権の扱い
受賞作品の著作権は、選出と同時に政府拉致問題対策本部に譲渡される
主催
政府拉致問題対策本部
提出先・問合先

北朝鮮人権侵害問題啓発週間作文コンクール事務局 TR係
※2020年7月上旬設置予定、設置後、公式ホームページにて公表