あと30

第4回 Lumion コンペ Japan 2018

一言コメント
総額300万円以上の副賞、および海外研修の機会あり!

有限会社リビングCGが、「第4回 ルミオンコンペティション」を開催します。今回のテーマは「モンゴルの広がる大地に建築を」。3DCGプレゼンテーションソフト「LUMION」を使用し、モンゴルという厳しい気候と、これから発展する地域に実際に建設することを想定した建築のデザインをご提案ください。
2018年6月15日には、建築作品の審査や製作のポイントなどを審査員同士のトーク形式で進行するイベントを開催します。奮ってご参加ください。

締切
2018年07月20日 (金)
作品提出・応募締切
●最優秀賞(1点) オランダ旅行招待(1名)、HTC Vive、HP ワークステーション、Lumion8 Pro
●空間デザイン賞(1点) モンゴル旅行招待(2名)、Lumion8 Pro
●映像クリエーション賞(1点) モンゴル旅行招待(2名)、Lumion8 Pro
●スチューデント賞(1点) モンゴル旅行招待(2名)、Lumion8 Pro
●アイデア賞(2点) 5万円分のJTB旅行券
※変更の可能性あり
募集内容
テーマにそった建築のデザイン
【テーマ】
モンゴルの広がる大地に建築を
※モンゴルという厳しい気候と、これから発展する地域に実際に建設することを想定した建築のデザインを募集
※下記の対象建築から一つを選択し、3DCGプレゼンテーションソフト「LUMION」を使用すること

【対象建築】
1. コンドミニアム
2. 戸建て
3. マンション(複合施設)
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●動画 90秒
●静止画 2枚(1980×1080ピクセル)
●文章
※作品のアピールポイント(400字以内)
●作品のLUMIONファイル
●その他制作情報
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
日本在住の個人またはグループ
※販売代理店の応募は不可、ただし個人での応募は可
参加費
無し
審査員
●審査委員長
小林 リヒャルド ワルター(株式会社SIBJフィナンシャルグループ 代表取締役)

【建築部門】
●審査員
池田靖史(慶応義塾大学 教授)
吉田 哲(株式会社日建設計 設計部門 3Dセンター室長)

【映像部門】
●審査員
栗村 実(ナインマイルズ株式会社 代表取締役)
河野未彩(MIDORI KAWANO Design Lab グラフィックアーティスト)

●特別審査員
蔭山晶久(株式会社蔭山晶久アーキテクツ)

●LUMIONテクニカルアドバイザー
石塚隆之(大和ハウス工業株式会社)
結果発表
【一次審査】
2018年8月16日、公式ホームページにて発表
※一次審査通過者は公開二次審査会に登壇
【公開二次審査会(最終審査)】
9月7日、表彰式にて発表
著作権の扱い
基本的に作品の著作権は作者に帰属
主催
有限会社リビングCG
提出先・問合先

mail : compe@livingcg.jp

関連記事