あと36

LUCHTA CHALLENGE 2021(フープインテリアデザインコンペ)

人と接する機会が制限されて1年半。改めて、人と人があうことの大切さに気付かされました。
今年のルフタチャレンジは、インテリアデザインを募集します。テーマは「人と人が“あう”空間」。「会う」だけでなく、気が「合う」巡り「逢う」偶然「遇う」など、「あう」には様々な場面を想定できます。東京都内の1階空き店舗に、テーマにそった飲食店舗をデザインしてください。
業態は自由に設定して構いません。提案場所は住民もおり、企業も多く、観光客もいます。これからの時代を見据え、「あう」ことをしたくなる店舗をお待ちしています。

締切
2022年01月08日 (土)
作品提出・応募締切
●グランプリ(1点) 賞金10万円(プロジェクトに関わる場合は別途費用あり)
●審査員賞(4点) 賞金1万円
●特別賞(数点)
●SNS賞(1点)
募集内容
テーマにそった未発表のインテリアデザイン
【テーマ】
人と人が“あう”空間
※提案場所は都心の1階空き店舗(飲食店舗)
※運営は従業員1~2名を想定(バー・カフェ・小料理店等)
※平面図、断面図をダウンロードし利用すること
※区画は2区画あり、両方または半分の利用も可
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照
提出物
●パース 2枚
※jpegファイル
※1040×1040ピクセル推奨
●コンセプト
※140字以内
●作品タイトル
※30字以内
●仕上/家具リスト(任意)
※詳細は公式ホームページを参照
参加方法
公式ホームページの応募フォームより
参加資格
インテリアに興味のある若手デザイナー(学生)
応募時に40歳以下の方
※グループ応募は不可
参加費
無し
審査員
小堀哲夫(法政大学 教授、小堀哲夫建築設計事務所、建築家)
本多 健(本多健建築設計室、建築家)
ほか
結果発表
【一次審査】
2022年1月中旬、通過者に通知するほか、公式ホームページやSNSにて発表
【最終審査】
2月に発表
著作権の扱い
応募作品および図面・写真等に関する著作権は、応募者または権利保有者に帰属
ただし、作品発表に関する優先的権利および発表に際して作成する制作物の著作権は、主催者が保有するものとする
主催
建築学生情報サイトLuchta(ルフタ)
提出先・問合先

公式ホームページより

関連リンク

関連記事